スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 【第398話「京都・伊勢 決着編[第一夜] 旅に出る馬鹿野郎」】

はや~す!

とにかく最新話に追いつくのみです。

では週刊少年サンデー2013年15号掲載!
ハヤテのごとく! 

死中に活を求む。という
第398話「京都・伊勢 決着編[第一夜] 旅に出る馬鹿野郎」
の感想です!



【第398話「京都・伊勢 決着編[第一夜] 旅に出る馬鹿野郎」】

前回、足橋先生のアドバイスを受け、旅に出る決意をしたナギ。
その行先は…
「京都」
に!!

「ついてこい!!」
と皆に言うナギ。

398-01

これにお困りのヒナギクさんと千桜さんww
西沢さんは「でもせっかくナギちゃんが、やる気になったわけだし…」

398-02

っと…

398-03

これに笑いながら承諾するヒナギクと千桜さん(^^)b

すると西沢さんの携帯(iPhone)が鳴ります。

電話の声はワタル。
西沢さん、ムラサキノヤカタの家賃のために給料を前借していたのです(34巻参照)。
そのことをすっかり忘れていた西沢さんは…

398-04

ナギのことをヒナと千桜さんに託して離脱…(;_;)

398-05

いきなりのハプニングに、嵐の予感がするヒナと千桜さん(^^;)

京都に向かう前にムラサキノヤカタに戻ったナギは、マリアさんとハヤテとルカにそのことを伝えます。

ルカに改めて勝負を宣言するナギですが…

マリアさんが絶妙なタイミングで
「肉マン温めたんですけど…食べます?…」
「あ(ハート) おまんじゅうも買ってるんですけど…」
っとww

393話を思い出しますねw

2人とも食べない雰囲気なのでスゴスゴ行ってしまうマリアさんw

ハプニングに遭遇するためにナギは「iPhone」を家に置いていくと宣言。

さらに自分は京都どころか東京駅に行く道すら知らないとw
そしてカードも置いていき、所持金はいくら入ってるか知らない財布のみww

さすがにこれは止めようとするハヤテ。

これにナギは
「無謀な目的が…常識的な手段で達成されるわけがない…!!」
っというまんがの言葉を引用します(^^;)



っとそこに…w

「だったら私が… 京都までの道案内をしてあげるわ…」
と現れたのはw

伊澄さんww

「京都にすらつかない予感がしてきたー!!!」

『ハヤテ』史上、最大級に困難な旅路の予感!!ですww

今回はここまでになります。

いやあいきなり京都ですねw

まぁ旅の定番なような気もしますがw

この話は私としては
「しょうがないわね。」
という時のヒナギクと千桜さんの顔が1番ですね(^^)
この時の2人の顔がすっごい自然な笑みで、癒されます(^^)b


そしてマリアさんw
393話の続きですかw
395話で寂しそうだったので世話したいんですかね(^^;)

しっかしナギも相変わらず無茶しますね(^^;)
確かにこれなら何か起きそうですねww

そして道案内のプロフェッショナルw伊澄さんw
旅の話が出た時点で伊澄さんを連想した方は多そうですねw

果たしてこの迷コンビの旅は始まることができるのかww


では今回はこの辺で! はやや~!!

ハヤテのごとく! 【第397話「へたっぴ漫画道場(裏)」】

はや~す!

では週刊少年サンデー2013年14号掲載!
ハヤテのごとく! 

おもしろき事なき漫画をおもしろく。という
第397話「へたっぴ漫画道場(裏)」
の感想です!



【第397話「へたっぴ漫画道場(裏)」】

397-01


前回で「同人誌対決にルカが勝ったら、ルカと結婚する」という約束を誓ったハヤテ

「対決に負けてもハヤテはいなくならないだろ…」という甘い考えを持っていたナギですがそれは通じなくなりました。

その事実に超驚きのナギ。

397-02

これに呆然とする西沢さんw
「軽い罰ゲームみたいなものなのか?」と詳細を聞くヒナギクと千桜さん

ハヤテは「これは真剣な約束。軽くはありません。曲げることはできませんよ。」と答えます。

心配するナギですが…

ハヤテは…
「でも大丈夫。」
と…

これに

397-03

と尋ねるヒナギクと千桜さん。

これにハヤテは…

397-04

っと

固まるナギ。

さらに
「勝ってくれますよね?」
と圧力をかけるハヤテ(^^;)

397-05

強がるナギ
それを見つめるヒナギク、西沢さん、千桜さんww

空前絶後の大ピンチを実感したナギは、アイディアを探すためにフラ~っと書店へ…
千桜さんの「プロの漫画家もよくやるという」という解説が…

しかしナギが集めてきたのは「自己啓発本」

「そんな本いくら読んでも…」と助言する千桜さんですが…

ナギは
「じゃあどうやって勝つんだよ!!」
と真顔(?)でw(^^;)
ちょっと屈する千桜さんww

鬼気迫る感じで本を読むナギ。

397-06

ヒナと千桜さんにもそれを感じ取られます(^^;)

しかし
「自己啓発本にはまんがのアイディアが載ってない!!」
と嘆くナギ。
 
397-07

ダメ出しのヒナと千桜さんw(^^;)

397-08

西沢さんは足橋先生に何か案を求めます。

397-09

足橋先生は鉄板の方法を一つ教えます。

自身の昔の怖い体験談を話します。

397-10

これに怯える西沢さんとナギw

足橋先生は
「面白い話を作るには、面白い体験をすること」
と教えてくれます。

その話を聞いたナギは、同人誌対決までの日程を考えて二日くらいはなんとかなると考えます。

そして
「旅に出よう」
と…

当然(?)反対の千桜さんw

ナギはそれをつっぱね
「今から我々はハプニングしか起こらない旅に出発する!!!」
と宣言します!!


今回はここまでになります。


ルカの結婚宣言という前回でしたが、それに対して、ヒナギクと西沢さんが意外とリアクション小さかったですね(^^;)
ヒナギクは割と冷静ですし、西沢さんは若干空気のような…(--;)

焦って自己啓発本を読み始めるナギw
それに対する千桜さんとヒナの突っ込みww

そして、私は若干忘れ気味だった足橋先生ww
ちゃんと残っててくれたんですねw
原稿を犠牲にしてw
山菜鍋は作ってもらえてなさそうですねww

足橋先生のアドバイス、なんか納得しますね!
確かに体験した面白い話をベースにすれば面白い話になりそうです!!
元が面白い話ですから…


っでその言葉を信じて、思い切って旅に出ることにしたナギですが…
果たしてどうなってしまうんでしょうww?
まさか映画の話の前にこんな旅に出るとは思いませんでした(^^;)

ところで引っかかるのが…
「約束を守る」と誓ったにもかかわらずハヤテは
「だってお嬢様が勝てば何の問題もないんですから」
と、まだ楽観的に言ってることですね…
まさかルカと結婚してもナギの執事をやめる気はないとか言い出したりとか…?
そもそもルカが待つことを最初から望むというのがハヤテらしくないのでは…?
そりゃハヤテにとってナギが特別な存在ではありますが…
それでもやはりこのハヤテの態度には何か違和感が…

まさかハヤテは「ナギが勝つ = ルカが負ける」ということを気づいていないとか…?
まさかね…(^_^;)


では今回はこの辺で! はやや~!!

ハヤテのごとく! 【第396話「強さとは約束を守る事」】

はや~す!

ぼちぼちサンデー本誌のほうに追いつければ…っと思っております。

では週刊少年サンデー2013年号13掲載!
ハヤテのごとく! 

花は桜木、男は執事。という
第396話「強さとは約束を守る事」
の感想です!



【第396話「強さとは約束を守る事」】

396-01

前回ナギに呼ばれたので、ダーク・虹の里へ向かったヒナギクさんw

さっそく事情を聞かされるのですがw

396-02

何故か上から目線でものを言われますw

そんなナギと西沢さんにヒナは聞きます。
「この勝負、ハヤテ君はど思ってるわけ?」
「ハヤテ君は… どっちにに勝ってほしいと思ってんの?」
っと…

これに西沢さんは
「正直、ハヤテ君は勝ち負けにあんまりこだわってないというか…」
っと…

396-03

ヒナギクは思います。

「いや… 気付いているわよね…」
「この勝負… もう結論が出てるって事に…」
っと…



一方こちらは(八王子にある本物のw)虹の里。



396-04



396-05




396-06


ルカさん…ww(^^;)

ただ足を揉んでもらってるだけですw

「でも… 嬉しいかと思って…」
っとw

ハヤテは
「他に何かしてほしいことはありますか?」
とルカに聞きますが…

これにルカは…

396-06

396-07


っとw

…ルカさん… 何を言ってるんですか(^^;)

そして他にしてほしいこととして、ルカはハヤテに聞きます。「同人誌対決… どっちに勝ってほしい?」っと…

しかしハヤテは「正直そこまで考えてなかったです。」と呑気な様子…

これを聞いたルカは「どっちが勝っても執事をやめる気は無い。もし勝ったとしてもフラれるっという事…。だったら勝負に意味は無い。」ということに気づきます。

そんなルカは1つの決意をします。

「ねぇハヤテ君、いつか私とした約束、覚えてる?」
と…(約束のことは30巻の11話を読んでください。)

ハヤテは覚えているっと言います。

そしてルカは今、それをお願いします。

そのお願いは…

「じゃあハヤテ君にお願い。この勝負に私が勝ったら」

396-08

っと…

これに大慌てなハヤテ

ルカはそんなハヤテに
「なんかもー他人事みたいな顔しちゃってさー!!」
「危機感がないのよ!! 危機感が!! ハヤテ君にはー!!」


「だからって結婚てなんですか結婚って!!」
とさらに慌てるハヤテ。

「「10代のアイドルと結婚」、つまり「人生勝ち組」って意味よ!!」
とハヤテに説明するルカ。

ハヤテは
「ふざけないでください!!」
と言いますが…

ルカは…
「ふざけてなんかないわよ…!!」

396-09

っと…

この態度でルカの本気を分かったハヤテは、約束の経緯を思い出し…

「分かりました。」
「その約束は、僕がこの命にかけて誓ったものです。」

396-10

っと…!!

今回はここまでになります。

いやあ急展開ですね(^^;)

ってかナギは結局ヒナギクに頼るんですね(^^;)
以前、ヒナギクに相談するの嫌だって言ってたのに(^^;)
まぁ藁にもすがる思いってやつですね(^^;)

ところで西沢さんのTシャツのロゴww
「サルまん」って何ですかww

そしてルカw
どういうサービスシーンですかw
色っぽすぎですw

っでハヤテのパンツ見たいってww
いったいどういう趣味ですかww
この前下着姿見られたことへの報復ですかww


そして…
「結婚して」
って…

これはまた… いきなり来ましたね…
30巻の約束はそろそろ来るだろうと思い続けていましたが…
こんな形で来るとは…

確かに… ハヤテ君は呑気すぎますね(^^;)

そんなハヤテもルカの本気に気づいて…

これで引くに引けなくなったと…

改めてルカに誓ったハヤテ…




すいません。締めがわからなくなりました。


では今回はこの辺で! はやや~!!

ハヤテのごとく! 【第395話「ヒマじゃねーよ。 やる事はなんかこう色々あるんだよ、猫の世話とか」】

はや~す!

更新が全くできずに申し訳ありません。

さらに普段使ってるPCがぶっ壊れてしまい、ますます更新が厳しくなっています…(;_;)

とりあえず最後の更新の話の続きから少しずつ書いていきます!!

では週刊少年サンデー2013年11号掲載!
ハヤテのごとく! 

いきなり“休日”になられても困る。という
第395話「ヒマじゃねーよ。 やる事はなんかこう色々あるんだよ、猫の世話とか」
の感想です!



【第395話「ヒマじゃねーよ。 やる事はなんかこう色々あるんだよ、猫の世話とか」】

395-01

ナギと西沢さんと千桜さんがダーク・虹の里に行っている中w

こちらはムラサキノヤカタのマリアさんとハヤテ。

ルカは虹の里(八王子w)でまだ休んでいます。

そのためハヤテはルカの漫画の手伝いのために、虹の里に出かけます。

そんなハヤテはマリアさんも一緒に来ないかっと誘います。

なんでですか?っとハヤテに聞くマリアさんですが…
ハヤテはww

395-02

っとww

これにちょっと(ではないw)ムカッとするマリアさんw

ハヤテはいつもナギの世話ばかりでプライベートな用事とかできないんじゃ…!!と心配しますがw

マリアさんは
「私にだって… プライベートな用事くらいあります!!」
とww

結局ハヤテは1人で出かけますww


っで1人なマリアさんですがww

すっごいヒマとw

ニートみたいじゃないですか!?っと焦るマリアさんww

何かやる事はないかと思ってるところへ、高校野球の速報が!!

「そうですわ!! こんな時こそ運動とかしてみるのはどうでしょう!?」

395-03

と何かイメージしますww

さっそく…!!

395-04

ですがww

395-05

違いますw
全然青春なんて輝いていませんw
何か悲しさが増大しているだけですww
誰もマリアさんを甲子園に連れてってくれませんw

395-06

そんなマリアさんに声をかけるヒナギクww

395-07

ヒナギクに何か用事はないですか!?っと期待するマリアさんですが…

img774-02-03_convert_20130327163707.jpg

っと(^^;)

395-08

これにちょっと黒いマリアさんww

さらにヒナギクは

395-09

っと出かけてしまいますw

自分がヒマを持て余しているのに、ナギが自分ではなくヒナギクに相談を…ということにショックなマリアさん(^^;)

自分にはまんがはよく分からないので仕方ない…と思うマリアさん…

ですがw

395-10

395-11

っと何か火がつきますww

っで描いてみたまんがは…

ちょっと壮大すぎたできにww(^^;)

「まんがって難しい。そう思うヒマなマリアさんであった…」
っとww

今回はここまでになります。

はいw

今週はマリアさん回だけあってマリアさんがすべてですねw

マリアさん、暴走しすぎですw

でも確かに普段あれだけナギの面倒みてたらプライベートな用事なんて無いですよねw

私としてはボールを壁に投げてるとこが今回1番のツボでしたww

そういえばマリアさんがメインの話ってすっごい久々な気がします。
前にハヤテが尾行する話がありましたが、あれはどっちかというとハヤテがメインでしたね(^^;)


では今回はこの辺で! はやや~!!

ハヤテのごとく! 【第394話「西沢歩 白熱教室」】

はや~す!



では週刊少年サンデー2013年10号掲載!
ハヤテのごとく!


お嬢様の漫画力を鍛える16ページ!!という
第394話「西沢歩 白熱教室」
の感想です!



【第394話「西沢歩 白熱教室」】

394-01


ナギの漫画力を上げるために「山ごもり」を言い出した西沢さんw

そんな西沢さんが連れてきたのは、この前訪れたばかりの山小屋
「通称「ダーク・虹の里」」ww

山ごもりについて色々ナギに説く西沢さんww
そんな西沢さんにナギは…
「私の父親… アメリカ人だぞ…?」
と突っ込みますがww

394-02

っとww
さらにww
「山の神だって読んでんのよ!! だから多少アメリカ人の血が入っていてもそこはプラスマイナスでなんとかなってんの!!」
と西沢さん暴走ww

「どういう理屈!?」
と突っ込みのナギw

「他にルカに勝つアイディアがるの!?」とナギに逆に聞く西沢さんw

これにナギは「主人公補って……ない?」
とww


394-03


西沢さんさらに暴走ww

さらにw
「どう見てもルカの方が主人公っぽいじゃない?」
とダメだしww

394-04

そして自分が大事に飼っていたインコが突然逃げだしていなくなってしまった話をハヤテに例えだしますww
ハヤテがインコ扱いされていることに同情するナギw

ここで千桜さんが
「でもまぁ、自分が主人公だって考え方は、いい考えだ。」
「キン肉マンだってさ、山にこもって完成させただろ? 筋肉ドライバーをさ…」
「なりふりかまわない努力ってのが、主人公にはきっと必要なんだよ。」
とフォローしますww

これにナギは
「分かった… 理屈は全く分からんけど分かった。」
とww

さらに千桜さんも
「まぁ理屈は分からんがな。」
とダメだしww

呆然の西沢さんwww

こうして小屋にこもりますがww
西沢さんは

394-05

394-06

っとww

そしてルカとの絵の差は一朝一夕に埋まるものではないので、ひたすらネーム、話をつくるを練習を進言します。
「お話だったら…!! 奇跡的に面白い話を思い付くこともある!!」
とw

394-07

っと早くも奇跡頼みw

しかし漫画に関しては素人で面白さも分からない西沢さん。
ここで西沢さんは「とっておきの助っ人を呼んできたから!!」
っと…

394-08

その助っ人はなんと足橋先生ww
山菜鍋が食べられるっとあっさり誘いにのってきましたww
しかも「あゆゆ」とすっごい親しくなってますww

足橋先生を軽く呼んできたことに突っ込むナギと千桜さんww

これに西沢さんは…
「ハヤテ君をルカにとられたくないの。」

394-09

394-10

っとw

なんか色々本気になってしまった西沢さんを怖がるナギと千桜さんww

ここでナギは昔を思い出し…
以前に足橋先生の原稿と自分の漫画を見てもらった時の表情で自信を無くしたことを思い出します。
その足橋先生にまた自分の漫画を…っと落ち込み気味に…

すると…

ここで足橋先生が
「ああ、でも… 君のまんが… 面白かったよ。」
「ずっと言いそびれてたけど、君があの時見せてくれたまんが、荒削りだけど独創的で。とても面白かったよ。」
っと!!

これに
「本当ですか!?」
と聞くナギですが…

足橋先生は
「ああ、ウソは言わないよ。」
「だから…頑張って!!」
っと!!

この言葉にやる気と元気を出したナギ!

この様子を見ていた千桜さんは
「おい、あれってまさか…」
とww

「さぁなんの事かな?」
と西沢さんw

そして西沢さん、
「でも、何をやるにしても自分を信じること、つまり自信が大事なんじゃないかな?」
「自分を信じなくては… 勝つ事なんて、できないわ!!」
と格好良く決めますww

さっそく描き始めるナギと西沢さん!!



そしてw

394-11

っとww


さらに足橋先生は
「しばらく帰れそうにない。」
とアシスタントの東宮に連絡をww


今回はここまでになります。


いやあ今回は西沢さん無双でしたねwww
西沢さん色々怖すぎですww

ってか山の神も読んでるってww
こんなところで柏○さんをネタにして良いんですかww(ちなみにこのことは柏○さん本人がTwitterで話題にしてましたww)

西沢さん、インコ飼ってたんですねw
ランちゃん目つきが悪いですww

そして千桜さんは相変わらずのそっち系ww
ちなみに私はキン肉マンは分かりませんw
ところで千桜さんって結構西沢さんにツッコミとかダメ押しなこと言ってるようなw
どっちかというと千桜さんは西沢さんに近い人間のはずなのにww

ナギの練習でネームを集中するってのは私は良い案だと思いましたね(^_^;)
確かに絵を奇跡的に上手くなるっていう確率は低いと思います(^_^;)
数学が一夜漬けでは効果が少ないのと似てるような(^^;
そういう点では「話」はまだ偶然生まれるかも…ってのも同意見ですね(^^;
でも早くも奇跡頼みってのはww

そして助っ人足橋先生w
「あゆゆ」
ってww

一体どうやってこんな仲良くなったんですかw
確かに西沢さんは27巻の時から先生に気軽に接してはいましたがw

そして色々本気な西沢さんが怖いですww
草野球にプロ呼ばないでくださいww

っでナギが元気とやる気を取り戻す過程は良かったですね(^^)
最後の西沢さんのセリフはすっごい良いこと言ってくれたって思いました(*゚▽゚*)


っで最後はこのオチとw
西沢さんw
作れもしないのに山菜鍋とか言わないでくださいw

そして足橋先生w
今週の原稿を犠牲にww
っというかこの前ファミレスでうなされてましたよねww?

さあプロの原稿を犠牲に果たして奇跡的に良い話は誕生するのか!?


では今回はこの辺で! はやや~!!
プロフィール

灰仁

Author:灰仁
ヒナギクと西沢さんが大、大好きです。
愛歌さんと千桜さんも好きです。

どうでもいいけど左利き(ただし文字は基本右)

野球好き、福岡ソフトバンクホークスのファンでもあります。 

ハヤテのごとく!以外の事を話すことは殆ど無いです(^^;)

どうぞお気軽に…(^_^)

でも漫画・アニメのネタバレを含むので注意してください(^_^;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。