スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第370話「ミステリールーム⑧」

はや~す!



では週刊少年サンデー2012年33号掲載!
今週のハヤテのごとく!

マジギレの伊澄さん。アパートへの侵入者を前に、秘めた力が爆発…とか!?という
第370話「ミステリールーム⑧」
の感想です!

今回のシリーズもの「ミステリールーム」は今週で完結とのことです。



【第370話「ミステリールーム⑧」】

370-01

アパートの隠し部屋でハヤテが昔見たことのある棺を発見。
中身は空っぽでしたが、写真の切れ端が出てきます(気づいたのは伊澄さんだけ)。
するとそこに法仙が現れ、棺に火を放ちます。
これを伊澄さんが消火し、何やら対戦モードの雰囲気に…

というのが前回まで。

消火しますが、棺は燃え落ちます。

対戦モードかと思いきや、法仙とは少し交えただけで、法仙は早々と退散します。

棺が燃え落ちたので、棺のあった部屋を(自分と神父が)使えるのでは?と提案するホワイトタイガーネコのタマ。

しかし、ここで伊澄さんが「アパートの警備員室として一部屋貸してほしい」と頼みます。
結局棺のあった部屋が警備員室になり、タマと神父(幽霊)は「物置」が新居にww


時は夜になり、千桜さんが帰宅。

370-02

370-03

アパートの様子を見た千桜さんは

370-04

「くすっ」っと笑います(^_^)b

そして
「面白い夏になりそうだ」と…

一方伊澄さん…

棺から見つけた写真を眺めています。

370-05

そこに写っていたのは1人の少年…

それを見た咲夜の口からは
「姫神」
の小さいころの写真、という言葉が…

ハヤテが来る前の三千院家の執事…
「姫神」
ここでその名前が…

その写真を燃やす伊澄さん。


今週はここまでになります。


今週はものすごい急展開だった気がします。
伊澄さんと法仙がバトルのかと思いきやあっさり終わり、棺は燃え落ちてしまいますし、警備員体制とかできますし(^^;)


そんなシリアスなこととは別に、千桜さんの視点から見たアパートの様子がホントに微笑ましくて… 素晴らしいですね(^^)b
千桜さんの「くすっ」って笑顔が全てを物語っていますよ(^^)

本当に
「面白い夏」
が来てくれそうですね!!!(^_^)

それはそうと前回も言った
「普通の人」と「生徒会長」と「アイドル」こと、西沢さん、ヒナギク、ルカの件はその後どうなったんでしょう?(^^;)

西沢さんとルカの件はまだしも、ヒナギクとルカの件は…(^^;)
今週の様子を見る限りだと、特に大事にはなってないみたいですが(汗)

いつか回想シーンでやってくれるんですかね?(^^;)


そして…
遂に出てきましたね…
かつての三千院家執事
「姫神」

小さいころとはいえ顔も初めて出ましたね。

かつて王玉の件で三千院家を去ったとされる姫神。
法仙が王玉の関係者である点からもこれは間違いないんですかね?

その姫神の小さいころの写真がアパートから出てきたことを考えると、彼は三千院家の関係者の長男だった…とかでしょうか?
かつて執事は貴族の長男しかなれない職業だったそうですし…

アパートの謎は深まるばかりです。


さまざまな人達の想いが交えた今回のシリーズ「ミステリールーム」はひとまずここで完結だそうです。
ちなみに今回のシリーズは「作中の2005年7月13日」が舞台だそうです。


果たして今後はどうなるのか?
とりあえずはまた1話完結の話が続くんですかね?

ただ… 世間ではルカの入院期間と認識されている「2週間」というのが、今後の展開の長い「2週間」になるのかな?と私は考えてます。


とにかく…
今週私が思ったことは…

「面白い夏になりそうだ」

その通りになりますように…ってことですね!!





では今週はこの辺で! はやや~!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

灰仁

Author:灰仁
ヒナギクと西沢さんが大、大好きです。
愛歌さんと千桜さんも好きです。

どうでもいいけど左利き(ただし文字は基本右)

野球好き、福岡ソフトバンクホークスのファンでもあります。 

ハヤテのごとく!以外の事を話すことは殆ど無いです(^^;)

どうぞお気軽に…(^_^)

でも漫画・アニメのネタバレを含むので注意してください(^_^;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。