スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第343話「剣野カユラ かく語りき②」

はや~す!

Twitterの方では、更新が遅くなるとは言っていたんですが、本当に遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
言い訳も見苦しいので…

では今週のハヤテのごとく! 
衣装(コスプレ)は口ほどにモノを言う。という
第343話「剣野カユラ かく語りき②」
の感想です!

どうでもいいですが、前回は
「剣野カユラ、かく語りき」
でした。
今週は「、」が入ってません(^_^;)



【第343話「剣野カユラ かく語りき②」】
   343-10

前回なんだかんだで秋葉原を訪れたハヤテとナギ。
公園でハヤテを待っていたナギは、公園で会った宇宙人のコスをした少女「剣野カユラ」に自分の描いた漫画に好感を持ったと思われる態度をとられます。
っで彼女の家に招待されたんですが、そこは公園にある宇宙船という名のテントw
当然、公園にテントを張っていいはずもなく…w
なんだかんだで御巡りさんに逮捕された「剣野カユラ」ww

今週はここからの続きになります。

 343-01

目の前で女の子が逮捕されたことに、
「いくらなんでもいきなり逮捕はないだろ!! 逮捕は!!」
と御巡りさんに焦りながら訴えるナギ。

御巡りさんは
「この子は住所不定、身元不明でここに居座る問題児なんだが…」
「キミはこの子の友達かね?」
と尋ねます。

これに
「友達っていうか…」
と、前回自分の漫画の続きがまだないっということにがっかりした様子を思い出しながら、困惑するナギ。

それに御巡りさんは
「友達でいうのであれば、君も一緒に署まで来てもらうんだが…」
と言います。

これに動揺し、さらに困惑しますが、ナギは
「私はその子の友達の三千院ナギだ!!」
「そしてその子は住所不定などではなく、ウチのアパートの住人なのだ!!」
と言います。

これに無表情ながらも少し反応を見せる、少女「剣野カユラ」

しかし…
御巡りさんは無情にも
「そうか。だったら君も逮捕だ。」
「一緒に署まで来てもらおう…!」
と…

それに動揺しつつも、その挑戦(?)を受けるナギ。

っとそんなところに…

 343-02

ハヤテが登場!!
「後の事はこの僕にお任せください。」
と格好よく言いますw

しかし、ハヤテも未成年だろっと心配するナギ

しかしww ハヤテはw
「はっはっは。 問題ないですよ。」

 343-03

っとww

そしてww
全てを「まーまー」と行き違いでごまかしてしまったのでしたww

そしてその少女はお礼を言い
「剣野カユラ」
という名前をようやく明かします。


 343-04

ってことでアパートに連れて来られた「剣野カユラ」w

新しい入居者に嬉しそうなマリアさんw
しかし「いや…でも…ご両親とか……」
っと心配します(^_^;)

これに剣野カユラは

343-05

と言います。

彼女はテント生活に慣れてるみたいで、アパートの部屋のほうが疲れる、みたいな?っだそうです。
ナギにべた褒めされる剣野カユラ

しかしww
ナギが
「これから夏の暑さが厳しくなるっていうのに…」
「クーラー付きの部屋よりテントを選ぶなんてすごいなカユラはー!!」
と言うとww

343-06

っとww
はいw クーラーには勝てませんねww
どうでもいいですが、私はクーラーを極力使用しない人間です(^_^;)

剣野カユラが秋葉原路上生活を送っていたのは
「限定版が買いやすい。」
「店舗特典や、レア物も手に入れやすい。」
という理由!!

そして宅配便で送られてきたのは大量のまんが…!!

そして「カユラ」という名はある作品のヒロインからとった名前だと…!
両親が大ファンだったそうです(^_^;)
その両親の影響で、生まれた時からずっとまんがとアニメとゲーム漬け。だそうです…!

そして彼女は13年間で
「10万冊以上」のまんがを読んできたと!!

これに超驚きのハヤテとナギ。


すると剣野カユラは
「でも10万冊読んだけど… 一人もいなかったよ。」
「一兆部売れるまんが描きたいなんて言った人。」
「だからビックリした。」
と…

「だから見せて欲しい。 その片鱗だけでも。」
そして…
「その用が済んだらここを出て行く」
っと…

それにかなり落ち込むナギ…

ナギは前回コミサンで全く売れなかった自分の同人誌を、彼女に見せます。
それを読もうとする剣野カユラ。

しかし…ww

 343-07

剣野カユラ「私にはメイドさんの恥ずかしい写真集に見えるけど。」
っとww

間違えてマリアさんの写真集を渡してましたwww

「でも夢のまた夢なんて言うってことは、一兆部は口だけか?
という剣野カユラ。

それに対して
「本気だ!! だけど、自分の面白いと思うまんがが、全然通じない!!」
と言うナギ。

これに彼女は…
「通じている。」
 343-08

っと…

「ホントに?」と聞きなおすナギ。

剣野カユラは
「ああ本当だ。」
と言います。

これにハヤテは、是非ナギのアドバイザーになってください!と頼みます。

しかし… 

 343-09

っと…


っと今週はここまでになります。


まあ… ほぼ思ったとおり「剣野カユラ」がアパートの住人になりそうですねえ(^_^;)
いきなり最後にぶっ飛びますが、何故アドバイザーを拒否したんですかね…?
あれほど気があったように思えたのに…

そして「カユラ」の元ネタの作品… 私は全く分かりません(^_^;)
先週もかなりネタがあったみたいなんですが。私には全く分かりませんでしたね(^_^;)

そして冒頭に出てきた御巡りさん…あれ本当に警察かよ…
法律とか詳しくないけど、あの口の利き方、振る舞い、いいのかよ…
などと思ったこと言ってみたり…

そしてマリアさんの写真集ww
あれやっぱり欲しいですww
商品化して欲しいです~ww
ルカの同人誌が実現したのでこれも…!!!ww


っでまだまだ続くっぽい今回のお話… 
果たして「剣野カユラ」がアドバイザーを拒否する理由とは…


では今週はこの辺で! はやや~!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

灰仁

Author:灰仁
ヒナギクと西沢さんが大、大好きです。
愛歌さんと千桜さんも好きです。

どうでもいいけど左利き(ただし文字は基本右)

野球好き、福岡ソフトバンクホークスのファンでもあります。 

ハヤテのごとく!以外の事を話すことは殆ど無いです(^^;)

どうぞお気軽に…(^_^)

でも漫画・アニメのネタバレを含むので注意してください(^_^;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。