スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 【第403話「今日から俺で」】

はや~す!



では週刊少年サンデー2013年21、22合併号掲載!
今週のハヤテのごとく!

君の目に映る景色が見てみたい。という
第403話「今日から俺で」
の感想です!



【第403話「今日から俺で」】

403-01

先週は休載であり、ナギが会った人は一体…?
というのが気になった前回ですが…

今回は舞台が変わってルカのお話。

時は少し戻り、マリアさんとアリス(アテネ)が出かけて間もない頃のムラサキノヤカタになります。

ルカは何やら半ヘルのようなものと何か手を加えたメガネという怪しげなものを作りますww

それが何かを聞くハヤテにルカは…w

403-02

「ふっふーん、知りたい?」
と何やら得意げに言いますww

これにハヤテは

403-03

「………」
「いえ別に?」
とww

しかしルカはww

403-04

っと涙ながらに訴えますwww

仕方なく、知りたいっと答えるハヤテ君ww

403-05

ルカは
「これは私がさっき開発した…」
「「オレが執事で執事が俺でマッシーン」よ!!!」
と得意げに言いますww


これに嫌な予感しかしていないハヤテww

これはメガネに付いたカメラ越しに見えた光景が、ヘルメットに付いた画面に見えるというもの。
ルカはナギが旅に出たこともあり、自身も面白い体験をしようとしましたが、アイドルなのでむやみに外に出れない…
ってことで、このメガネを付けたハヤテに外出をさせ、面白い体験をしてもらうことにwww

っで…

403-06

なんとメガネで私服のハヤテくん!!

ルカはハヤテが普段目についているものを見てウキウキです。

しかしww

画面越しのルカ目には何やら変なものが写っておりますww
ようするにおばけとか妖怪の類ですww

それをハヤテに訴えてもハヤテはスルーしてしまいますww

ハヤテは公園へいきます。

403-07

すると泉とバッタリ!!

403-08

私服のハヤテにニッコリな泉www

その様子を見たルカは何かを察し少し不安な模様…

しかしww
全く自覚のないハヤテ君は泉を遊びに誘いますww(要はデートww)

泉と一緒にいれば何か面白いことが起こるとルカに言いますww

これに焦りのルカ( ̄▽ ̄;)
なんとか止めようとしますが、言葉が見つかりませんww

すると…!!

403-11

泉の後ろに…!!

ハヤテに伝えるルカ!!
ハヤテは泉に後ろを向くように言いますが、何も見つかりません。

この事実にルカはモニター越しの自分にだけ見えてるのでは?っと思い、モニターを外します。

が…www

403-09

悲鳴をあげるルカww



でその正体はww

403-10

こいつでしたっとwww


今週はここまでになります。

まさかの舞台チェンジでした。

うんww
今週はルカの可愛さとメガネ&私服のハヤテの新鮮さですねww

特に最初のルカの
「し・り・た・い!!!」
が良かったですww
ここが1番のツボでしたねww
そんなに言いたいなら、自分から言えばいいのにww
まぁそういうところも可愛いんですけどねwww

っでいざハヤテが出てみたら、泉に対して相変わらずのモテ男っぷりですわww、ルカにだけ変なのが見えてるわww
そしてその犯人は久々の神父ですわww
というか神父のことは素で忘れてましたねww
この神父はこういう能力もってましたねww

面白い以前にトラウマになりそうな体験をするであろうルカはどうなるのか!?
ハヤテと泉にはどんなことが待っているのか!?
そしてナギは一体あの人と京都に行けたのか?

続きが気になります!!

でも来週はサンデーが休みと…

ってことで2週間後、GW明けまでのお楽しみです!!

では今週はこの辺で! はやや~!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

灰仁

Author:灰仁
ヒナギクと西沢さんが大、大好きです。
愛歌さんと千桜さんも好きです。

どうでもいいけど左利き(ただし文字は基本右)

野球好き、福岡ソフトバンクホークスのファンでもあります。 

ハヤテのごとく!以外の事を話すことは殆ど無いです(^^;)

どうぞお気軽に…(^_^)

でも漫画・アニメのネタバレを含むので注意してください(^_^;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。