スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第342話「剣野カユラ、かく語りき」

はや~す!

今週はハヤテのごとく!連載7周年記念!!
ということで表紙がカラーですよ~!

ですので、サンデー買ってはいるんですが、今週はサンデーを傷付けたくないので、傷つかない範囲での画像になります…(;_;)
申し訳ありません!


そして今週は7周年記念ということで特別付録が!

そう。
あの水蓮寺ルカが描いた同人誌が付いてきました!

その感想は後に… 

では今週のハヤテのごとく! 
第342話「剣野カユラ、かく語りき」
の感想です!

…いいんですか…? このタイトル(^_^;)



【第342話「剣野カユラ、かく語りき」】

 342-01


扉絵が載せれので、サンデーの表紙を…

まずはいきなりナギの新たに描いたまんがが始まります(^_^;)

それを読んだハヤテの感想は…

「…」
(心の声で)「そう言われましても…」
「僕にはちょっと… レベルが高すぎるっていうか…」
と困惑気味(^_^;)

ナギは、かなり考えて、このまんがを描いたようでハヤテの言動に納得がいかない様子(^_^;)

ハヤテはルカがヒナギクにアドバイスをもらって開眼のようなものをしたので、ヒナギクの協力を提案しますが…

ナギは
「ヒナギクに頼るのは… ガンダムを観た事ない奴にロボットアニメ語られるみたいな感じがしていやだ!!」
と拒みます(^_^;)

それではどうやって傑作を描くんですか?っと聞くハヤテ

その研究のためにアキバに行くことになったハヤテとナギ(^_^;)

「でもホント… どうしたらいいのかなー?」
と考えるハヤテ…

そんな時、千桜さんが言った
「誰か… きいいアドバイザーでもいてくれたら…」
という言葉を思い出します

そして秋葉原… 時は6月18日土曜日です…

ハヤテ達は「とらのあな」に来ていました。
とりあえず何かを買いたいらしく、ハヤテは買い物カゴいっぱいの商品を持ってレジに並びます。

ハヤテを待ってる間、他の本を見ているナギ

「まんがも同人誌も… ホントいっぱいあるな」
と思いますが、同時に
「しかしここにあるどのまんがよりも、自分のまんがは面白くないという事実…!!」
ということを悟ります(^_^;)

「そ…!! そんな事はない!!」
「この中に… 一冊くらいは…」
と強がりますが、脳内でとらのあなに襲い掛かられ、その迫力に負けて逃げ出します(^_^;)

秋葉近くの公園に逃げたナギ

ベンチに座りながらさっきの冒頭のまんがを見ながら、
どうすれば一兆部売れるまんがが描けるっと嘆いていると…

「一兆部売れるまんが?」
と誰かが声をかけます…

その人物は…



 342-02

誰だぁぁぁぁぁぁあぁっぁぁあぁぁwwww
宇宙人か、エイリアンかなんかの着ぐるみ着てるよww

っと言いつつも…
もうこれ誰だか検討つきますよねww

「う…!! 宇宙キター!!」
と驚きのナギww

その人物(笑)は
「驚くでない。」
「一応、設定的にはいいもんの方の宇宙人だから…」
っとww

意味が分からないナギw

その人物(笑)は
「それよりも… どれが一兆部のまんがなの…?」
と聞き、ナギの持っていたまんがを読みます。

「続きは?」と聞きますが、「まだ、ない」と返すとがっかりしたような態度をとります。

それを見たナギは
「なんなら… 続きの話しよっか?」
と言うと
その人物(笑)は
「ホ… ホント?」
とかなり喜びの様子をみせます。

そして
「だったらウチ上がっていって!! すぐ近くだから!
と言ってくれます。

ナギは、家に上がりこんでまでするような話では…っと言いますが

その人物(笑)の言った家とはww

公園に陣取ってあるテント…w
「私の宇宙船です。」
と言うその人物(笑)

「テントだー!! テント以外の何ものでもねー!!」と心の中で突っ込みのナギww

こんな所にテント張って大丈夫なのか?っと聞くナギ

その人物(笑)は
「大丈夫? 通報されなければ…」
とwww

「全然大丈夫じゃねぇ!!」と心の中で突っ込みのナギww

そして、その人物(笑)はようやく着ぐるみを脱ぎ始めます。

もう言うまでもないですよね?

342-03

そう。その人物(笑)は
剣野カユラ
です!!

「まんがの続きを… 聴かせてもらおうかしら?」
と彼女が聞くと

「女の子?」と意外そうなナギ

そんな時ww

342-04

御巡りさんがやってきて
「万世ケーサツだ!!」
「ここに怪しい奴がいるとの噂があり、逮捕する!!」
と言いますww

いきなり逮捕され連行される剣野カユラwwww

続く。wwww


っと今週はここまでになります。


いやあ…
ハヤテのごとくも!も今週でとうとう連載7周年ですか… 
まだ私も高校1年生だった(何度か言ったことがありますが、私はハヤテ達と同じ年の生まれだったりします)のに…
もうそんなにやってるんですね…
畑先生おめでとうございます! そしてありがとうございます!

そんな連載7周年記念の週の話ですが…

まさか、剣野カユラがこんなに早く再登場するとは…(^_^;)
かなり驚きです。
てっきり出すだけ出しといて、忘れた頃に出てくるものだと(^_^;)

そして宇宙人のコスプレww
その後の宇宙船という名のテントから逮捕劇ww
かなり笑いましたww

話す順番間違えたんですが、冒頭のナギのまんが…
登場キャラがハヤテとマリアさんだからか、そこまで酷くないっと思ってしまった私(^_^;)
でも読み直してみると、ハヤテと同じで
「…」
ってリアクションになってしまいましたね(^_^;)

ナギが言ってた
「ガンダムを観た事ない奴にロボットアニメ語られるみたいな感じがしていやだ!!」
というのには凄い共感しましたね…

やはりこのシチュエーションから剣野カユラがナギのアドバイザーになるんですかね?
でも、今回の感じからしてナギと似たような感覚っぽいのでアドバイザー出来るのかな?っとも思ったり(^_^;)

いずれにせよ、逮捕された剣野カユラの今後も含めて、次回が気になりまくりです!!ww


では今週はこの辺で! はやや~!!



【おまけ】
今週のサンデーに付いてきた特典まんが!
水蓮寺ルカの同人誌!
「不死鳥戦士イロハカルタ」

表紙がバニーのルカ(^_^;)
裏表紙は28巻の表紙です。

肝心の中身なんですが…
とりあえず面白かったです(^_^;)

ただ、ああいう展開を読んでから、そして何よりルカがヒナギクのアドバイスを貰って描いたものっというのを知っての感想なので、どうなんですかね…?
実際にこれを同人誌会場で手にとって読んでみたらどうなんでしょうか…

ただ、今回読んでみた感想は面白かったっと思います(^_^;)
12ページで最初と最後がまとまってる感じがします…

※この僕の感想は、かなり一時的なものの可能性が高いので鵜呑みにしないでください!
スポンサーサイト

ハヤテのごとく! 第341話「伊澄さんのメイドさんは23世紀まで見つからない」

はや~す!

今週はサンデーを購入してません(^_^;)
なので画像無しです。

超うろ覚えの感想になります(-_-;)

では今週のハヤテのごとく!
夢の未来が全然来ない。という
第341話「伊澄さんのメイドさんは23世紀まで見つからない」
の感想です!


【第341話「伊澄さんのメイドさんは23世紀まで見つからない」】

今週は伊澄のメインの話…

ナギ達にはメイドがいるのに何故自分にはいないの?っと母・初穂に尋ねる伊澄

っで母と娘の相変わらずのやりとりがあって、初穂は
「伊澄にはスマフォ力が足りない」
と言います。

それに疑問を持つハヤテ達(^_^;)

とりあえず伊澄のメイド候補探しを手伝うことになったハヤテ(^_^;)

っで結果的に連れてきたのが…w

文とシャルナ(^_^;)


メイド服に着替えると、明らかに不向きっぽい文を、母・初穂が選んだ理由は
「顔が、顔文字っぽいから」ww


とりあえず文に「スマフォ力」があるかテストしますww

さっそく用語を聞いてみますが…
文の解答は…

「ググレ… カス」ww

当然、結果は不採用ww


結局メイドは決まらずアパートに帰宅したハヤテ

ナギの口から
「自分の身の回りの世話をしてくれる人」
「母親」
というもの存在についてを聞かされます…



あの…すいません…

本当にうろ覚えで、今週はここまでになります…(-_-;)


いやあ… 自分でもびっくりするくらい覚えてませんでした(^_^;)
おそらく過去最低クラスの内容の薄さですねw

やっぱりサンデー買わないと、内容うろ覚えですね(^_^;)
でも、存じてのとおり、僕にはサンデーを買う法則があるので(^_^;)
かなり気まぐれなときありますけどww

今週は最後のページのナギのセリフが印象的でした。


あの… 本当にすいません…
ろくに話してないんですけど…
マジで話すことが見つからないので、超無理やりになりますが・・・

今週は「30巻の修正箇所&ちょこっと感想」の記事もあるので…

では今週はこの辺で! はやや~!!


【おまけ】
ところで文とシャルナが登場人物紹介に出たのって今回が初めてじゃないですか?

ちょっとした雑談(^_^;)
愛歌さんが登場人物紹介に初めて出たのは、17巻「仮面の下の涙も汗も、ヒーローだから見せられない」。
千桜さんは18巻「スキのある人が好きというダジャレを言うのはダレジャ」になります(^_^;)

ちなみに愛歌さんが登場人物紹介に初めて出た
「仮面の下の涙も汗も、ヒーローだから見せられない」
は僕が初めてサンデーを購入した話になります(^_^;)

以上どうでもいいおまけでした(^_^;)

ハヤテのごとく! 30巻 修正箇所!

はや~す!

今日はハヤテのごとく!30巻の発売日! 

内容はこのブログでも語ってることもあるので…

今回は…あえて…

サンデー掲載時と30巻掲載時でセリフが変わってる箇所、
そして絵が書き直されてるシーンを僕が気づいた範囲で触れたいと思います!

ですので当たり前ですが、まだ30巻読んでない人は絶対入ったら駄目ですよ~(^_^;)


では始めます!


ページ数は30巻に対応してます。
画像はサンデー掲載時のその該当シーンです。

・まずは52ページ
        319-2       319-3


30巻ではヒナギクが「よけるな!!」と小さく言ってますww

そしてその下のコマ…
ハヤテのヒナギクに対するセリフが
「服…貸してくれませんか?」
⇒「服…脱いでくれます?」
になってますww


・66ページ
3コマ目になります。ここはもうコマが差し替えられてます。
サンデー掲載時は
「私、貧乏だったけど、高校は行きたかったから奨学金とかもらおうと思って…」
「勉強もがんばって… 生徒会長とかもやってたんだけど…」
というセリフだけのコマでした。

・88ページ
サンデー掲載時は、医師のセリフが「過労ですな」
⇒30巻:「過労ですね」

・91ページ
ルカが「ありがとう。また助けられたみたいね。」
と言う時のシーンが
サンデー掲載時はルカの顔がアップだったんですが、30巻では体全体が見えるように倍率が低くなってます。
ルカの表情も変わってます。

・96ページ
ハヤテが集さんに
「女の子の世話で映画化決定ですよ!」というシーンw
サンデー掲載時
        322-06       322-07

明らかに顔が変わってます。

・108ページ
1コマ目
ルカの表情が変わってる?

・111ページ
サンデー掲載時はルカのサービスシーンが落ち着いてましたが…ww

323-13

30巻ではww 
畑先生のご自慢っぽいですww

・118ページ
サンデー掲載時

                  323-06

微妙にルカの姿勢が変わってます。

・119ページ

                  324-02

「ああごはんって… こんなに美味しいものだったんだな…」
⇒「ああごはんって… こんなに美味しいものだったのね…」

・125ページ

                  324-08

ルカのセリフと、アップ率が変わってます。

・145ページ

 325-10

ルカの姿勢が変わってます。

・149ページ

 325-15

ルカの手つきが変わってます。

・150ページ

 325-18

泉の体勢が少し変わってる
ルカに「?」が付いてます。

・175ページ
6コマ目:ルカが「ハヤテ君…」と思うシーン
サンデー掲載時は背景が暗いですが、
30巻では、背景にビルと街頭がうっすらと描かれてます。

・177ページ
3コマ目
ハヤテとルカの位置、向きが逆です。
サンデー掲載時ではハヤテが右側に、ルカが左側にいます。ハヤテの口が開いてます。

・181ページ

 327-01

ハヤテの顔、セリフが変わってます。



正直ここが差し替えられてるのは残念でした…
ここの「はい。この命に代えても…」
ってセリフとこのハヤテの表情、かっこいいと思ってたので…

あ! もちろん、30巻最高でしたっよ!?
なんか暗い話してすみません・・・!!(-_-;)

っと以上が僕が気づいた変更箇所です!



そして1つとんでもないミスを発見してしまいました…(-_-;)
箇所は、先ほど紹介した66ページ3コマ目なんですが…

これが30巻での場面です…

               30巻感想-01


そう… ハヤテが執事服なんです…!!(^_^;)

サンデー購入してると結構気づく箇所修正(^_^;)
こういう楽しみ方もありなのかな…?

なんて考えてみたり…(^_^;)


ではこの辺で! はやや~!!



【おまけ】
最後に少しだけ単行本ならではの感想を…
今回の(も)扉絵はすごい印象的でした…

夜中に港に車を止めてルカ(と思われる)に電話をかけながら、婚約(?)指輪を海に投げ捨てる集さん…
一体どういう流れで…?
彼女は彼氏持ちという設定なので、その彼と…?

そして裏表紙のヒナギクと西沢さんが何か格好よかったです!(^_^)b

ハヤテのごとく! 第340話「ヒナギクさんの願いは聖杯を使っても叶いそうにない」

はや~す!

今週はもうさっさと感想に入りたいのでw 
皆さん何でかもうお分かりですよね?ww(^_^)


では今週のハヤテのごとく! 
雨の日もあれば、豪雨の日もある。という
第340話「ヒナギクさんの願いは聖杯を使っても叶いそうにない」
の感想です!

ストレートに悲しいタイトル付けないで下さい… 畑先生(;_;)


【第340話「ヒナギクさんの願いは聖杯を使っても叶いそうにない」】

340-01

タイトル、表紙で分るとおり、今週はヒナギクがメインです!(パチパチパチ!)
すいません、1人で勝手に盛り上がってます(^_^;)

時は6月15日(水)PM11時30分。つまり前回の話の日の夜中ですね

340-02

前回の話でしていた、1日をお金に例えたマリアさんの話を千桜さんにしながら、千桜さんの肩をもんでいるハヤテ。
ハヤテは、マリアさんのその話をして、最後に
「時間は限られている。」
「だから一日一日を大切に生きなくてはいけないって事です。」
と言います。

そんな話をしながら、千桜さんも、いつも肩をもんでもらってるお礼をハヤテに言っています。

そんな2人を影で見ているヒナギク。

340-03

その光景に驚きますw

340-08

そして…
340-04

非常に羨ましがりますww

ヒナギクは考えます…
自分がアパートに住んでいられる時間は残り2ヶ月…!
そんな時
「だから一日一日を大切に生きなくてはいけないって事です。」
という、さっきのハヤテの言葉が浮かびます…

「だったら一度くらい… 私もハヤテ君に肩をもんでもらいたい…!!」
っと切に願います…

っで朝になります~
6月15日(木)AM5時

ヒナギクはいつもどおりランニングに行こうとすると掃除中のハヤテにばったり…!
さっそくお願いしようとしますが…

340-06

やはり出来ません…(^_^;)

「ダ…!! ダメ…!!」
「恥ずかしくて自分からはお願いはできない!!」
とww


PM3時

ヒナギクは生徒会室へ行く途中のエレベーターの中で考えごとです

ここはハヤテの方から
「肩もみましょうか?」って言ってもらい
「うん、お願い」の一言で…!
っとと思いますが、ここで問題が…

「私ってば… ビックリするほど肩こらないのよね~~~…」」
っとww

「こんな時、ムダに頑丈で元気な自分が呪わしい…」
と思うヒナギクさんw

だからハヤテも自分の肩がこってるなんてきっと思わないだろう…っと…

やはりここは、素直に「もんで(ハート)」とお願いするか?
とも考えますが…

「でもきっと… ハヤテ君の事だから…」

340-07

「とか絶対言うに決まっている!!」
っとww

天の声にも
「きっと言うと思います。」
っと言われてしまいますww

っと考えながら生徒会室のある階に着いたヒナギク

そんな時、何かをやりとりしている声が聞こえます…
覗いてみると…

340-09

今度は愛歌さんの肩をもんでいるハヤテww
そしてさらっとアパートの宣伝をしていますww


そしてヒナギクが見ていることを知らずに…w

 340-10
 
愛歌さんのドSっぷりがww

 340-11

困惑のハヤテw

 340-12

まだ手を緩めませんww

さすがに止めに入るヒナギクさんw

ハヤテに
「そんな風に、女の子の言う事なんでもハイハイ聞いてはダメよ!!」
と言いますが…
結局の自分の「肩をもんでもらう」という願いのハードルを上げてしまいますw

そんなヒナギクに、ハヤテは
「今夜、勉強教えてもらえませんか?」
と聞きます。

「キタ!! これはチャンスよ!!」
と意気込むヒナギク!
ここで肩をこっているフリをすれば、ハヤテ君もきっと…「あ、肩こってるならもみましょうか?」と聞いてくるはず!!っと…!!

 340-13

 340-14

 340-15

ここでアピールを開始するヒナギクw

 340-16

ことごとくアピールが失敗し、ここで最終奥義に…!!

 340-17

これも失敗…ww

「どうして!? 一言「肩こってるんですか?」って聞いてくれればいいだけなのにどうして!?」
っと思うヒナギク…

そんな時にハヤテの口から

340-18

っと…!

その言葉を待ち望んでいたヒナギクさん…!

 340-19

しかしやはり素直になれないと…(;_;)

 340-20

「結局…言えなかった…」
っと落ち込むヒナギク…

「あと一歩踏み出す勇気があったのなら… 今日という日を… 大事な一日に変えられたのだろうか…?」
っと…

 340-21

そんなことを考えていたらホントに肩がこってきたヒナギク

そこに…
「肩… おもみしましょうか?」

 340-22

っとハヤテの優しい声が…

そして…

 340-23

っと…

ハヤテは
「はい、喜んで。」
っと…


ようやく「好きな人に、アパートの執事に肩をもんでもらいたい」
という切な願い事を叶えることが出来たヒナギク…(このブログの著者嬉し泣き中)

執事との、好きな人との何気ない幸せな時間を過ごせたヒナギクさんでした…(このブログの著者嬉し号泣中)



「今日という日を、大事な一日に変えるためには」
「たった一言。世界は変わる。」っと…

っと今週はここまでになります…







ええと…とりあえず…


ヒナギクっウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ…!!!!!!

すいませんw

もう28282828282828282しまくりでしてww

いや、 何!? 今週のヒナギク!?
可愛すぎなんですけどww

特に、最初に肩もみを羨ましがる時とか、朝ハヤテに会った時とか、最後とか可愛すぎですw
俺を萌え殺す気かああああああああああああああ!!!!
って感じでしたねwww

そして肩もんでもらいたいのに、素直に言えないヒナギクさんw
その苦悩っぷりとか、ようやくチャンスが来てもいつも反応で逃してしまうところとか彼女らしいですね~(^_^)

そしてそのチャンスを逃して落ち込むヒナギク… 切ないですね…(;_;)

でも…!
何気なく呟いた「ホントに肩こってきちゃった…」という独り言をハヤテが聞いていてようやく肩をもんでもらえた時…
すごい嬉しかったです…(^_^)

「良かった…」
と本当に思いましたね…(^_^)b

繰り返しですが、この時のヒナギクの顔を見れたとき、
「良かったね…」
と本当に思えましたね(^_^;)



今週もうネ申回ですよww

最後に今週の中で特に好きだったヒナの表情をもう一度…ww(^_^)

 340-04

    340-24

 340-23

そして一言…

ヒナ可愛いよ~!!!!!(^_^)b
っとヒナで締めくくりたいので、本編の他の感想は【おまけ】の方で(^_^;)

では今週はこの辺で! はやや~!!



【おまけ】
どうも…(^_^;)
今週は珍しくここでも本編のお話です(^_^;)

最後のヒナギクも含めて、今回の話でハヤテに肩をもんでもらった人って、
愛歌さんと、千桜さんっと生徒会の三幹部なんですよね~(^_^;)

これは偶然なんですかね~(^_^;)?

ところで愛歌さん、千桜さんの夏服は、原作・アニメを通じて、ここ2週の話(千桜さんは先週)が初めてっと思ってる人っているんですかね?
違いますよ~ アニメ1期での2人の初登場話でしっかり着てますよ~(^_^;)
実は、自分も今週読んで、まもない頃はそう思っていたり…(^_^;)

ちなみにハヤテに
「手とかの方が、こるのよね~」
と言っている時の愛歌さんが何かエロかったです…(特に足の辺り)(^_^;)
畑先生のBSによると「本当はもっと二人でエロエロな感じだった」そうですw

というか千桜さんってあれから毎日肩もんでもらってたんですね(^_^;)

ところでヒナギクは千桜さんを普通に「千桜」ってずっと呼んでるんですよね。
最初だけ「ハル子」だったのは一体…(^_^;)


そして結局最後にヒナギク関連なんですが(^_^;)

・「だから一日一日を大切に生きなくてはいけないって事です。」

・「こうやって… また一日がムダに終わっていく…」

・「あと一歩踏み出す勇気があったのなら… 今日という日を… 大事な一日に変えられたのだろうか…?」

・「今日という日を、大事な一日に変えるためには
・「たった一言。世界は変わる。」

・「望んだものが差し出されたとき、まっすぐ手を伸ばすには、結構勇気がいるのです。」


このセリフは自分の心に突き刺さりましたね…

1つ目は先週のおさらいですが、2つ目以降はもう…

これは勇気をもらえる一言ですよ!

確かにこういう形で言われると説得力が増しますねw

そして…
ヒナ… 良かったですね…(号泣中)
ムダに終わりそうだった一日が… 
顔を赤らめながら、たった一言…
「いーの?」

望んだものが差し出されたと、まっすぐ手を伸ばす…

ムダに終わりそうだった一日が… 何にも代えられない、忘れられない特別な、そして幸せな一日に…

たった一言。世界は変わると…

そして今週のタイトルの意味は一体何だったのでしょう…?
今週を見た限り、ヒナギクの切な願いは叶ってますし…
僕はおそらく「胸」のことかな…?っと思ってます(^_^;)

いやあ~ おまけも結局ヒナギクで締めてしまいましたね~ww(^_^;)
すいませんw

結局は今週は
ヴィバ! ヒナ祭りでしたねw


では今週はおまけの方でも…! はやや~!!

ハヤテのごとく! 第339話「1円に泣いたり笑ったり」

はや~す!

申し訳ないですが今週は画像がありません。

では今週のハヤテのごとく! 
人生は出会いの喜びや喪失の悲しみに溢れてる。という
第339話「1円に泣いたり笑ったり」
の感想です!

【第339話「1円に泣いたり笑ったり」】
まだまだ続く1話完結もの。
今日は雨の日には学校に行きたくないという、親近感ありまくりなことから始まるお話ですw

時は2005年6月15日AM8:05(作中において)
梅雨な事もあり、朝から雨が降っています。

「じゃ、今日は学校はお休みだな。」
と開始2ページ目でくじけるナギ。

それに突っ込むハヤテ

珍しくハヤテがナギに真面目な突っ込みを入れてるような(^_^;)

ってことでずっとフトンの中に立てこもってしまったナギ

それを見つめるマリアさんとハヤテ

しかしマリアさんは買い物に出かけるので、後のことはハヤテに任せて行ってしまいます。

困ったハヤテ。

ここでハヤテによるモノローグが入りますwww

「僕の名前は綾崎ハヤテ。」
「この、自堕落で怠惰でめんどくさがり屋で、だらしなくてへこみやすくて猫よりもゴロゴロしていて前世はきっと一日20時間寝ることで有名なコアラの中でも特にやる気のないコアラだったと思われる三千院ナギお嬢さま…執事だ。」
とwww

長くて、すげえ失礼だけど全く否定できないモノローグだww

さすがに突っ込みを入れるナギ(^_^;)

「どうしてそんなにダラダラしているんですか?」
と聞くハヤテ

ナギは
「先日の同人誌対決に大敗北を喫し、2ヵ月後、コミケでリベンジすることになったが、何をして良いか分からない。あんなに売れなかったのもショックだった。」
「だから、しばらく漫画から離れることにした。自分を見つめ直して自分に何が出来るのか、描けるのか見直したい」
と言います。

…が(^_^;)

「だから必要なんだ… 睡眠が……!!!」っとww

「まじめに聞いて損した!!!」
とハヤテ君ww

ハヤテは悩みます。
「だめだ… あと1か月程で夏休み。このままダラダラしていては…」
「夏休みはもっとダラダラする… するに決まっている!!」
っと…

そして…?

「そして夏休みの終わりごろには…」
「「夏休みと冬休みにはさまれた二学期は秋休みって事でお休みなのだー」とか言い出しかねない…!!」
っとww

ん…? どっかで聞いたことのあるようなセリフのような…?ww(^_^;)

何とかしないと…っというハヤテのところに伊澄さんが登場します。

相変わらず迷子なのはスルーして、ナギの心を動かす必殺技を教えてくれます。
「名言」だそうです。
ナギはああ見えて単純なので影響を受けやすいので、それらしいことを言えばコロッと態度を変える、とのこと

試しにハヤテがやってみると、行く気にはならなかったものの意外と効果が…!
そこで千桜さんに電話をかけてアドバイスを求めることに…

千桜さん
「雨の日に学校に行くってのは… そんなに苦難な道なのか?」
と冷静な突込みwww

ってことで千桜さんのアドバイスを貰ったハヤテ

さっそくそれを伝えます
「千桜さんが、こんな事を言ってましたよ…」
「ダメな奴は何をやってもダメと…」
っとww

「人をダメ人間呼ばわりするなー!!!」と返すナギ

ハヤテは
「違いますよ~ お嬢さまはそんなにダメ人間じゃないから、がんばりましょうっていう」
っとフォローになってないことをww

そして
「今日は学校とか行かずムダに一日を過ごす」
っとゲームを始めてしまいます。

そんなところへマリアさんが買い物から帰ってきます。
マリアさんにヘルプを求めるハヤテ

マリアさんはナギにお金を渡します
総額は24642円

ナギは「これでもう一台PS3でも買うのか?」っと言いますが
マリアさんは
「それは命を表すお金ですね(ハート)」

「一円を一日として… あなたが80歳まで生きた場合の…日数を表す数字です。」
「約24000円… それがあなたに残された時間のほぼすべて。」
「円に直せばあなたの言った通りPS3が買える程度の数字でしかない…」
「この中にムダに使っていいお金があるのなら。どうぞ千円でも一万円… あなたの好きに使いなさい。」
「何者からか渡されて… 決してここから増える事のないこのお金を… どう使おうが…あなたの自由」
っと…
「じゃ(ハート) 一円もらっちゃいますわね(ハート)」
っと…

それに「ダメー!!」と拒否するナギ… 

ナギはそれにようやく重い腰を上げハヤテと共に学校へ行きます。

ここでモノローグが入ります
「それは元々少なすぎるんだ。」
「全部足しても、大したものは手に入らないんだ。」
「だからもっと大きく、価値のあるものを手に入れたいなら」
「どうしたらいい?」
っと…

そして皆さんの夕食を作りだすマリアさん…

今週はここまでになります…。


今週は冒頭から親近感ありまくりな、雨の日には学校に行きたくないから始まり、途中では相変わらずのギャグが混じったりましたが、最後にはマリアさんが説得身のある話をしてくれて、モノローグで締める。
ギャグの方でも笑ったんですが、僕としては今週のは最後のマリアさんの時間をお金に例えての話と、モノローグが凄い印象に残りました。
今週はここが一番ですね~…

この話… マリアさんが言うと何でこんなに説得力があるんでしょう…?w
ここから先を言うとマリアさんに殺されちゃいそうなので言いませんがw

そして全く関係ないことですが、これを書いてるときの自分…
実は精神状態が最悪です… 自分が無能極まりないダメ人間、時間の無駄遣い野郎、生まれてきてすいません… っとかそんなことばかり考えてたりします…
なので千桜さんの「ダメな奴は…」とか今日のマリアさん話は励みにも、そして駄目押しにもなってたりします(^_^;)

でもやはりマリアさんの話と最後のモノローグは凄く印象に、そして為になってると思います。

こんな最悪の精神状態ですけど、それでもハヤテが僕の生甲斐であることに変わりはありません!

ではこれ以上話しても良いこと無さそうなので…

では今週はこの辺で! はやや~!!
プロフィール

灰仁

Author:灰仁
ヒナギクと西沢さんが大、大好きです。
愛歌さんと千桜さんも好きです。

どうでもいいけど左利き(ただし文字は基本右)

野球好き、福岡ソフトバンクホークスのファンでもあります。 

ハヤテのごとく!以外の事を話すことは殆ど無いです(^^;)

どうぞお気軽に…(^_^)

でも漫画・アニメのネタバレを含むので注意してください(^_^;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。