スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第338話「毎日コツコツ続ける事が大事」

はや~す!

だんだん寒くなってきたこの頃ですが、財布の中身はとっくの昔に寒くなってる私です(^_^;)

特に話すことも無いので、早速ですが、
今週のハヤテのごとく! 
天真爛漫な彼女だって楽に生きてるワケじゃない。という
第338話「毎日コツコツ続ける事が大事」
の感想です!


【第338話「毎日コツコツ続ける事が大事」】
338-01

先週から1話完結の話が再開ということでしたが、前回は写真集を勝手に作られ、自分に販売を押し付けられたマリアさんのお話
でしたので一応続編みたいな感じでしたので、実質今週からが1話完結ものの再開かな?っと思ってる私です(^_^;)

ってことで今週は泉がメインの話です。

内容は夏休みが目前!
…の前の期末試験に向けてのお話です。

338-02

この話から、アニメ1期にて先攻登場していた夏服が原作にて初登場です!

夏休みが迫ってきてるのに、期末試験という鬱イベントおよび、それで赤点とった時の補修に嫌々してる泉をはじめとした3人

3人が「せっかくの夏休み前の時間を補習なんかで潰したくない」と言ってると、
泉は「3人で一緒に補習も楽しい」言うも、他の2人は「毎年やってて楽しいわけあるか!」と突っ込み

そこへ雪路が乱入してきて「私もせっかくの夏休み前の時間をバカに費やしたくない」っと、
これに「バカってゆーな!!!」と突っ込みの3人

そこへ助っ人として呼ばれたのがハヤテ

そんな中「ハヤテに勉強を教わるのって嬉しいかも」っと考える泉
そんなことを泉が思ってるとき、2人に妄想の中でもいじられます

ハヤテは3人に
「勉強する気あるんですか?」
と聞くと
「ない!!!」と元気いっぱいな返事が返ってきます。


3人娘はこの前の小テストの話を始め、
「こんな簡単なテストで50点とれないとか、怒られるのもムリはないよな」
と話しますが、1人
「へ?」
となる泉。
2人は40点台であるのに対して、1人だけ27点と…(^_^;)
「自分だけ補習という事も……!!」と危機感に襲われます(^_^;)

ハヤテは「やる気が無いようなので帰らせていただきますね」
と帰ろうとするも、泉は
「みんなでやろうよ!」
とハヤテとの勉強を促します。

しかし、ハヤテから「二人とも、もう帰っちゃったんで、僕も帰っていいですか」
と言われてしまいますww
で自分も帰ろうとするハヤテw

そこへ泉は自分の答案をハヤテに見せ、正直に話し、ハヤテに
「勉強を教えてもらえると助かるのですが…」
と泣きながらお願いします。

それにハヤテは
「わかりました」
と答えてくれます。

…がw

338-03

「ヒナえもんに頼んでみましょう。」
と丸投げww

ちなみにヒナからは

338-04

と笑顔で言われてしまいますww
ちなみに夏服です。

338-05

結局、執事に勉強を見てもらうことになった泉でした(^_^;)

っと今週はここまでになります。


前回のマリアさんの話は続編的な感じが強かった(と私は勝手に思ってる^_^;)ので、実質一話完結物再開の最初のお話。

最近一話完結の話の泉のウェイト率多い気が(^_^;)
ここ最近のシリーズ物が始まる前の一話完結にも泉ありましたしね(^_^;)

てか、泉… 
今更ですが、ハヤテへの好意剥き出しすぎじゃ…(^_^;)
登場人物の解説にも「ハヤテのことがちょっと好き…?」とありますが、普通に好きじゃないですか(^_^;)?

そんなハヤテに最後は「勉強を見てください」とお願いするんですが、当のハヤテはヒナギクに頼んでみようっという丸投げっぷりw
てかハヤテまで「ヒナえもん」ってww

結局ヒナギクには頼めず、最後はハヤテに勉強を見てもらえ、ちょっと幸せ(?)だった泉でした。っとw

ハヤテはやっぱり優しいし、格好良いし、男前だな~(^_^;) 
っで可愛いし(^_^;)

ここのところシリーズ物ばかりだったので、こういう一話完結のお話も良いですね~(^_^)
あ! もちろん、シリーズ物も良いですよ~(^_^;)

そして真っ先に思ったのは、とうとう白皇の夏服が登場しましたね~(^_^)
アニメ1期で先に登場してから早4年… ようやく本編初登場です!

でも実は畑先生が描いてくださったのは、今回が初めてではないんですよね(^_^;)
他にも描いてくださったことがあるのかもしれませんが、実はアニメ1期のDVD特典のファイルの絵にてヒナギクが着ています(^_^)
僕の知ってる限りでは、これが畑先生による白皇夏服の初にて唯一のイラストですね(^_^;)
などと雑談を入れてみたり…

夏服が本編に登場したこともあり、いよいよ本編の方でも夏に入るんだな~っというのを実感します(^_^;)

しつこいですが、これから久しぶりの一話完結が増えることもあり、これからどんな話が待っているのかは分かりませんが、ハヤテが僕の生甲斐であることは変わりません。

っと話すことも無くなって来たので…

では今週はこの辺で! はやや~!!



【おまけ】
10月中旬にハヤテのごとく!30巻および限定版が発売になります!
特典の方は各自で調べてください(^_^;)
これは僕の私見ですが、この30巻、おまけページなどが増量されない限り、ものすごく区切りの良いところで終わるはずです(^_^)b
僕としてはこれ以上無いところで区切ってくれるはずです!
正直あそこで区切れそうになくて良かった…ってマジで思ってます(-_-;)
スポンサーサイト

ハヤテのごとく! 第337話「スネた間の悪さもそれもメイドのタイミング」

はや~す!

これを書いてる現在台風に襲われています…(^_^;)

特に話すことないのでw

では今週のハヤテのごとく! 
スネるスキルは間外不出…!! という
第337話「スネた間の悪さもそれもメイドのタイミング」
の感想です!


【第337話「スネた間の悪さもそれもメイドのタイミング」】

 337-01

ルカとの同人誌対決で完敗を喫したナギがビックサイトでルカに宣戦布告したりして、25巻のGW明けの回の冒頭までの長い道のりがようやく終わったりした前回まで…
今週からは1話完結の話が復活するそうです。

っで今週は…ww

 337-02

6月13日のAM3時…ようするに前回までの話の日の夜ですね。

久しぶりに登場の神父の口からかなり親近感のあるセリフがww

   337-03

ハヤテは神父に上のように言われた後に続いて
「まだ解決していない問題があるんじゃないか。」
と言われますw
この時のハヤテの服装が新鮮でした(^_^;)

「問題? なんかありましたっけ?」
と心当たりが無いハヤテww

その問題とは…ww

そうw マリアさんですww

自分の写真集を勝手に作られ、その販売を自分に任せてどこかに行ってしまったことにご立腹です(当たり前だw)
つーんっとしちゃってますw

 337-04

そして
「メイド服はお休みです!!」
と言われちゃいますw

そんなところにナギが来て、
「て事は… しばらくはメイドの仕事もお休みなのか…?」
と言うと
「もちろんですわ。 メイドの仕事もお休みです!!」
と返します。

そこにww
「てことはずっと家にいるわけだから」

   337-05

と言われてしまいます(^_^;)

 337-06

マリアさん二度寝して余計にスネてしまいます(^_^;)

マリアさん
「年上のお姉さんとしての威厳が復活するまで、私はメイドさんに戻りませんわ!!」
と決意を固めますw

ハヤテ達は学校に行きます。

   337-07

アパートの中でゴロゴロしてるマリアさんw
凄い新鮮なシーンですw

 337-08

しかし! 
やはりゴロゴロしているのには慣れないマリアさんw

いつもの夕飯の準備の時間なので下ごしらえをしようとします。
しかし
「いいえ!! ここで負けてはダメよマリア!!」
と言い聞かせますw

「今日月曜日の夕方は「ハヤテ君のバイトの日!!」
「さすがのハヤテ君も3時半から7時半のバイトをしつつ夕飯を作るのは不可能!!」
そして皆に頼られ、仕方なくメイドに戻る。威厳復活!! 
と少し黒い計画を立てますww

しかし…!!w

 337-09

ハヤテは超有能でした(^_^;)
あらかじめカレーを作っていました(^_^;)

でも、夕飯はできたとしても、掃除や洗濯、買い物なんかも色々あって…とまだあきらめないマリアさん…(^_^;)

しかし、これらもナギと神父以外のアパートの住人達に完璧にこなされてしまいます…(さすがにマリアさん可愛そ過ぎに思えてきました…)

「知ってましたけどこのアパートの住人はできる人多すぎですわ…!!」
「このままでは、戻るタイミングが…」
と焦りのマリアさん…

皆で夕飯です。

 337-10

しゅんとしてカレーを食べるマリアさん
それを心配そうにするハヤテ

ヒナギクに
「ごちそうさま。ハヤテ君カレーおいしかったわよ。」
と言われてもどこか上の空

「どーしましょ… このままでは戻るに戻れませんわ…」
「もしかしたら、私の威厳なんて最初から…」
と落ち込んでしまうマリアさん…


そこにナギが…
カレーの味に関して色々理屈を言い始めます。

そして
「やはりカレーは… マリアのが一番だな。」
「昨日の事は… 悪かったから…」
「これ… 作り直してもらえる?」
とマリアさんに言います。

これを聞いたマリアさんは
「も…!! もちろんですわ!!」

 337-11

っと完全復活します(^_^)b

ほっとしたハヤテはナギにお礼を言います。


「今のは本音」
と返されます。

と今週はここまでになります。


25巻のGW明けの冒頭までようやくたどり着いた前回まで…
これ以降は1話完結の話が増えると畑先生が言っていた矢先の最初の話…

まあ、やはりマリアさん怒りますよね(あたりめえだww)
てか販売を手伝ったことも、その後1人で完売したことにそもそも驚きですよww

てか冒頭の神父が久しぶりに登場したと思ったら、すごい気持ちのわかること言うわ、かなり常識的な意見するわ、でも笑いましたねw
女性キャラには役立つ助言する神父が、ハヤテにまともな話するとはww

途中でも言いましたが、ゴロゴロしてるマリアさんは凄い新鮮でしたね~(^_^;)

久しぶりの一話完結のお話(一応続きですかね^_^;)。
ほとんどってか全てマリアさんの独壇場でしたがw 良かったですねえww

これからはこういう1話完結の話が増えるみたいですが(ルカとの今後が気になりますが^_^;)
これでサンデー買わない回が増えたりするのかな?(^_^;)
しかし1話完結でもハヤテが僕の生甲斐であることは変わりません!

では今週はこの辺で! はやや~!!


【おまけ】
ハヤテを読んでて気になったことを2つほど少し・・・
マリアさんの写真集、単体でいくらで販売したんでしょうね~(^_^;)?
というか、あの写真集は千桜さんが払い込みにいったお金とは印刷額が別なんですかね~?(^_^;)
別売りじゃないときは500円でしたが、もし単体が300円だとしたら、1000部完売したので30万円になるんですよねw
最初に払った印刷額21万円に写真集も含まれてたら余裕で黒字なんですよねw

ってかこのマリアさん写真集騒動、あの写真集買ったファンの方の今後が怖いですw
マリアさんが不本意ながら個人でサークルもったりして…(^_^;)


もう1つは完全に無関係なことでして、ルカのマネージャーの集さんのことです。
28歳という年齢と彼氏持ちという設定が気になります(^_^;)
彼女はルカの体調管理をしてるハヤテが女の子だと思ってるから承諾した、とは以前にも言いましたが、これがバレるとしたらどういう流れなのかな~?っと気になってます。
そこで引っかかったのが28歳という年齢です。
もしかして彼女は雪路と学生時代同期なのかな?っと予想したりしてます(^_^;)
集さんはハヤテが白皇の制服(ヒナギクのw)を着ていたことから、ハヤテが白皇に通ってるとは分かってるはずなので…
「ハヤテ」という「女の子」」がいるかという主旨の話をするのでは?
でバレると…
なんて根拠の無い予想を膨らませたりしてます(^_^;)

かなり行き当たりばったりの予想なんで鵜呑みにしないでくださいね~(^_^;)

ハヤテのごとく! 第336話「ROCK OVER JAPAN」

はや~す!

早速なんですが今週はちょっと色々すごいですね…(^_^;)

今回は自分としてはかなりネタバレの無法地帯化してます(^_^;)

なので今回は
「もうネタばれ全然OK!」とか
「毎週サンデー読んでるし最新情報のチェックはぬかりない」
みたいな人でないと読むのをお勧めしません(^_^;)

ですので、そうでない人はここで引き返すことを…(^_^;)



では今週のハヤテのごとく! 
少女は今日、大志を抱くか!? という
第336話「ROCK OVER JAPAN」
の感想です!


【第336話「ROCK OVER JAPAN」】
 336-01

ルカとの同人誌対決で完敗を喫したナギ
そのショックで池袋サンシャインの屋上に逃げ出してしまい、とうとう25巻のGW明けの冒頭までたどり着きます。
ハヤテの話を聞かされたりして、千桜さんに、
「このままでは終われんだろ?」
っと言われたところが先週までになります。

… 

でww

舞台は会場に戻りますw
同人誌とは別売りになったマリアさんの写真集w
それを1人で販売するマリアさんww

ヒナギクとルカは完売して早々と引き上げてしまいました。

そんなところにハヤテがようやく帰ってきますw

マリアさんw
「恥ずかしくて死にそうなんで早くかわって…」
とハヤテに言いますが…w

ハヤテは
「僕ら今から少し出かけるんで… 」
「残りの本、マリアさん一人で売っといてもらえますか?」

 336-02

「では! あとはヨロシク!!」
といなくなってしまいますww

 336-03

っで千桜さんとナギと一緒に電車でどこかへ出かけるハヤテw
ちょっと注目したのは、千桜さんが「マリアさん」と初めて名前を呼んでましたね

千桜さんは今へこみっぱなしのナギに火をつけてやろう…としてます。

電車の中で落ち込みながら考えるナギ
「面白いまんがを描くというのが目的だったのに、それを忘れて暴走した。」
「いつの間にか、力尽くでも売り切ってしまう事を目的とし、おかしな方向へ走り出し」

 336-05

「結果 マリアが犠牲に…」
っと…w

落ち込むナギを見て、
「もう一度火をつける事なんてできるんですか?」
と千桜さんに聞くハヤテ…

「さぁわからんが… あのまんが好きのお嬢さまならきっと…」
と千桜さんは言いますが

336-06

ナギのさらなる落ち込む顔を見て
「ホントですか~?」
と聞くハヤテに
「………」
と言葉を返せない千桜さん…(^_^;)

そして到着したのは…
そう…
「国際展示場駅」
です!!

そう「東京ビックサイト」です!!

知ってる人には常識でしょうが、ここで日本最大の同人誌イベント「コミックマーケット、通称コミケ、コミケット」が行われます。
作中では8月12日から3日間が夏コミだそうです。奇しくも今年の日程と同じですね~(^_^;)

千桜さんはナギに
「今日の事が失敗とわかったなら、正すこともできるはず。」
「だから2ヵ月後、お前これに出ろ!」
「リベンジだ。今日負けた自分に。」
と言います。

ナギは
「今日敗けた自分」

 336-07

「犠牲になったマリア」

「応援してくれる仲間」

 336-08


そして…

 336-09

ここでルカが現れます。ヒナギクも。
ルカも帰りにビックサイトを見ておきたかったそうです。

ナギはルカに
「2ヵ月後必ず…!!」
「私はお前を超えてみせる!!」
と宣戦布告します。

それを
「少年まんが的なノリ」
っと苦笑してながめる千桜さんとハヤテ(^_^;)
ヒナギクは状況がよくわかってないみたいです(^_^;)

ルカはナギに対して
「残念だけど、待ってはいられないわね。」
といいスカーフ(?)を格好よくバサっとやりながら

 336-10

「突き放してやる!!」
っとノリノリなりアクションを(^_^;)

これにはハヤテと千桜さんも

 336-11

「ノ…ノリノリですね~」
「ああ…」
っとw

でヒナは相変わらずわからず、きょとんとしてますw

しかし千桜さん
「でも実際問題として、ナギが今のルカに2ヶ月で追いつくのは難しいだろうな…」
「誰か… いいアドバイザーみたいなやつでもいてくれたらいいんだけど…」
とハヤテに言います。


ここで舞台が白皇学院に移ります…!

 336-12

そしてここで2007年にテレビアニメの方で先に登場し、原作では14巻で名前だけで初登場したあのキャラとその執事が、4年の歳月を経て原作に…

しかし…!!
本当の驚きはまだでした…!!

この2人、ワタルが白皇を辞めたことで飛び級枠が一つ空席になっていた。
それがようやく決まったと…

その人物が理事長室に…!!

その人物とは…!?

 336-13

え!? こ…この人は…!!!!!?????

どこかで… 例えば映画館とかで見たことのある気のする転校生。
そう…!

「剣野カユラ」
です…!!!

今週の話はここまでになります。

…がww

最後にオチがww

意地で写真集を完売したマリアさんでしたww



いやあ… もう今週は色々ありすぎて心の整理がつかないですね~(^_^;)

とりあえずマリアさんには爆笑でしたねw
サキさんとワタルと話してる時とかは…
ごめんなさい…!
笑っちゃいけないとこなのに、ここで笑ってしまいました(^_^;)

電車の中で落ち込むナギ
ナギの理論は、すごいですし、実際の商法でもあるんでしょうが、この世界だと少し方向を間違えてしまったんでしょうね(^_^;)
でも自分でそう思えたならきっと良くすることもできるはずです。
人は少しずつしか成長できないのかもしれませんが(^_^;)

そして国際展示場駅とビックサイトが出てくれたのは嬉しかったです!
今年夏コミに行ったばかりの私にはまだ記憶に新しかったので興奮しました!


ルカとナギのやり取りは、少年まんが的なノリでルカがああ振舞ってるだけなんですよね?(^_^;)
ルカがヒナギクのアドバイス聞いて良くなって調子にのったりしないで欲しいです(^_^;)
この続きは後で少し触れてます(^_^;)

ところでヒナが「午前中に完売が望ましい」ということの意味は何でしょうか?
今週ではまだ明らかになってないですよね?
もしかしてナギの奮起に期待?かもとも思ったりしましたが、今週の態度からしてそれは無いみたいですね…
そもそもビックサイトに行くのもルカの意思でしたし…

そして…
先ほども言いましたが…
ここで… まさかですよ…
理事長と執事がアニメ1期から4年越しに出たのもですが、それ以上に…
劇場版で初登場の

「剣野カユラ」が…

まさかもう本編に出てくるとは…!!
99巻で出てるとはいえ…
これは本当に気持ちの整理がつきませんよ…
多くのファンが映画を観てまだそのときの興奮を覚えてるであろう、こんな早い時期に登場とは…

そしてワタルの抜けた1枠でしたか…
劇場版、小説をチェックした方は、14巻のクラス名簿を見直した方も結構いるのではないでしょうか?
僕も何度も見直したのですが、やはりカユラと思われる記述は無かったんですよね…
じゃあ一学年下なのでは?とも思いましたが、小説にはしっかりとクラスメートと書かれてたんですよね(^_^;)
ようやくその謎が解けましたよ…
なるほど学園物に定番の転校生でしたか…

これはカユラがナギの有能(?)アドバイザーになるんですかね?

雰囲気的にアパートに入居するのかな?
なんて予想してみたり…

ところで99巻の様子を見る限りでは、ルカとナギは変わらず良好な関係ですよね(^_^;)
ですからやはりルカのあの態度は単なるノリですよね(^_^;)

ええ… 未だに色々気持ちの整理がつかないんですが…

どうやらこのシリーズはここで一旦一区切りだそうです。
次回からは一話完結も出るそうです。


完全にパニくってますが、ハヤテが僕の生甲斐であることに変わりはありません!!

では今週はこの辺で…

では今週はこの辺で! はやや~!!



【おまけ】
ちょっと自分のビックサイト体験談を…
今週の話では千桜さんがナギを元気付けるためにビックサイトへ連れてった訳ですが、僕も今年の夏にコミケ初参加しまして、開催前日に下見でビックサイトへ行ったんですが、本当にもう空気が違いましたね…。
同じ次元にあるはずなのに次元が違うとはこういうことなのかと…
とにかくまず国際展示場駅に着いたときからもう雰囲気の違いが分かります。
そしてまだ開催してないのに、ビックサイトの建物を初めて観た時はなんかもうすごい威圧感がありましたね~

結局何言いたいかといいますと、みなさんも時間と機会があれば是非東京ビックサイトへ、コミケに参加してみるといいですよ!
僕はお目当てのグッズが無いともう行く気は起きませんが、それでもあそこにいって良かった… 良い経験だった… と本当に思ってます。
オタク趣味の人達の作品への思い、情熱を肌身を持って感じることができます…!
ただ、遊び半分で行くと痛い目に会うどころか、下手すりゃ命に関わるので気をつけてくださいね(^_^;)

ハヤテのごとく! 第335話「サンタの教え」

はや~す!

世間の学生はもう夏休みが終わり、これから学校ということでテンションが低くなりつつあると思います(^_^;)

でも今年は劇場版の興奮がまだ冷めていないファンの方が大勢いると思います。

そんな余波がまだ残ってる中でも畑先生の原作「ハヤテのごとく!」はしっかりと前に進んでいます!

では今週のハヤテのごとく!
成功するためには必要なものがある。という
第335話「サンタの教え」
の感想です!


【第335話「サンタの教え」】

 335-01

前回の話でとうとう25巻のGW明けのカラー回の冒頭直前である、池袋サンシャインで行われるコミサンが開催。
これに参加しているナギ&千桜さん&売り子でマリアさん(笑)、
ルカ(+着ぐるみw)&ヒナギク&サポートでハヤテ

お互いのグループのとった戦略(っていうかヒナギクとナギがそれぞれ考えた、ですけど^^; ナギに至っては千桜さんに反対されてますし^^;)の詳しい内容は前の回を参考にしてください(^_^;)

っで…
自分のやってる戦略に迷いを覚え始めたナギのところに
「ルカの同人誌がもう完売した」
とハヤテから伝えられたとことろからが今週の話です

ルカの同人誌が完売したことが信じられないナギ
まだ開始1時間程度だから尚更です。


そんなナギに聞こえてくるのはマリアさんの写真集目当てで買った人達からの多数の厳しい声

それにショックを受けるナギ

一方で同人誌完売を、それも1時間程度で果たしたルカの同人誌
もう無いんですか?っと聞いてくるお客さんもいます

それを喜び合うルカとヒナギクさん

そしてルカはナギのほうを見て着ぐるみの中から満面の笑みで、

 335-02

っというポーズをナギに向けます。
それにショックを隠しきれないナギはその場から逃げ出してしまいます。


「くそっ!! ルカのやつ…!! ルカのやつ…!!」
と思いながら…
…そして池袋サンシャインの屋上へ…

屋上で叫ぶナギ

ここで遂に25巻の、あのGW明けの回のカラーまでたどり着いたってことでいいんですよね?(^_^;)

そこに駆けつけるハヤテと千桜さん

ナギは「どこでこんなに差がついた… 自分だって売れるように一生懸命やったのに…」と泣きながら言います。

そこでハヤテはまずルカの同人誌をナギに見せます。

そして
「もし差がついたとおっしゃるなら、まずはご自身の目でお確かめください。」
っと厳しく、…そして優しく言います…

ハヤテ意外と厳しいな~(^_^;)

てか千桜さんも同じこと思ってたしw(^_^;)

同人誌の内容を全部語るのは何となくマズイ気がするのでダイジェストを…(^_^;)

「不死身になったと言い張る中三女子のなにげない日常を描いたコメディまんが。」
っというわずか12ページの短いまんが

それに思わず笑ってしまうナギ

ハヤテはナギに
「お嬢さまは…天才です… あんな短期間であれだけのサイトを作って本を売ろうとするなんて…」
「ですがお嬢さまがサイトを作っている間も、ルカさんはただひたむきにまんがだけを描いていました。」
「お客さんに喜んでもらいたい一心で」
「もし、お二人に差ができたとするなら、ただそれだけです。

「最後に笑うのはひたむきでマジメな人だから。」

と言います。

そして…

 335-03

まさかのこのセリフが…


ハヤテの話を聞いたナギは
「写真集と同人誌は別売りにするよう、マリアに伝えてくれ」とハヤテに頼みます。

ここでさっきから空気だった(笑)千桜さんが…

 335-04

「とはいえ、このままでは… 終われんだろ?」
と…!!


と今週はここまでになります。






先週から嫌な予感しかしませんでしたが、まあほぼ予想通りのキツイ展開でしたね…
先週も言いましたが、おそらくほとんどの読者はこれは予想できたと思います。

そしてようやく25巻・GW明けの回の頭までたどり着いた(んですよね?)訳ですが…
ちょっと意外でした…

僕は初めて25巻の回を読んだ時は、あの状況から推測して、同人誌即売会でルカとトラブルを起こしてああなったのかな?っと思ってたので…
この回を読むまでは、ナギとルカのやりとりが非常に円満なのにどうしてああなってしまったのだろう? 
ましてやルカは「良い娘」なのに… どうして…?
まさかハヤテ絡みでトラブルが…?
などと思ってました。

実際はルカには悪気は無くて、ナギが嫉妬してしまったって感じなんですね…(^_^;)
でもアイドルっていう「特別な何か」に、対等に接してた「まんが」でも負けてしまうというのはショックなんでしょうね…
ましてやプライドの高いナギですから…

とりあえずルカはやはり「良い娘」で安心しました(^_^;)


そして意外とスパルタなハヤテ(^_^;)

ルカの同人誌、こういうシチュで読んだからってのあるかもですが、分かりやすくて面白いですねw
ただ自分が同人誌会場で見たら買うかは分かりませんが…(^_^;) 
コミケ行ったけど同人誌は見なかったからな…(^_^;)

ここでハヤテがナギにあのサンタの話をするとは思いませんでした…
ハヤテが誘拐を目論んだ時に一蹴したあの一言を…(^_^;)

でも、だからこそか逆にこのハヤテの発言には重みを、そして説得力を感じました(^_^;)


そしてナギはマリアに
「同人誌と写真集は別売りに」っと言うようにハヤテに頼むんですが…
発売続けていいんですかね?w

というか先週から思ってましたがマリアさんよく反対しませんでしたよねww

まあ今更発売中止したら暴動起きそうですがww


嫌な予想が見事に当たってしまった今週ですが、違ったとこもありました。
これはきっと良い誤算ですよね?(^_^;)

それは、千桜さんの
「このままでは終われんだろ?」
というセリフ…
この時の千桜さんが格好よかった(^_^;)

これは来週を楽しみにさせてくれますね!

でも畑先生のBSによると来週で一区切りだそうです…!?

来週1話でどうやって区切りよくなるんでしょうか(^_^;)
気になります。

話そびれたんですが、先々週ヒナギクが言ってた「午前中に完売が望ましい」って、まさかこの後のナギの挽回を期待して…なんてことは無いですよね…?(^_^;)
いくらヒナギクでもそこまでは考えにくいですかな…?
さすがにそこまでは計算してないか…(^_^;)


なんにしてもようやく、ここまで時間が追いつきました…!
何故25巻でああいう形でここを出したかはいずれ分かるのかは不明ですが(すごい気になる^_^;)、
僕にとって来週が楽しみであることは不変の事実です!

では今週はこの辺で! はやや~!!


ハヤテのごとく! 第334話「Identity Crisis」

はや~す!
先週8月27日から劇場版が公開されました
…が、ここは主に原作を語る場所ですので、その話は置いといて…(^_^;)

さっそくですが今週のハヤテのごとく!
眩いスポットライトには誰も彼もが憧れる。けれど… という
第334話「Identity Crisis」
の感想です。


【第334話「Identity Crisis」】
 334-01


同人誌を売るための戦略や論争が繰り広げられたりして、あっというまに6月12日「コミサン」の日になったとこまでが前回…

…ww

少し回想(笑)が入りますw

334-02334-03

334-04334-05


まず最初にナギが同人誌の売り上げ目的のために作ったマリアさんの同人写真集が公開w
それを見て驚きのマリアさんw

  334-06

さらに同人サイトも見せられて悲鳴をあげますw

ってことで2005年6月12日しつこいですがコミサンの日です
そしてあのGW明け回の冒頭の日です

本当に1000冊の同人誌が到着

「まぁ正直売れるかどうかはわからんが… 同人誌対決だけは買ってもらいたいよ。」
と千桜さん。

しかしナギ… 真泉との同人誌対決のことをすっかり忘れてますw

実は僕も真泉のこと素で忘れてました(^_^;)

そんな中当の真泉がやってきます。

       334-07         334-08

また言い争いになりますが、ここで真泉が突然血(ノリ)を吐き出し、弟子(?)の女の子が乱入してきたりと何かコントが入ります(^_^;)
ちなみにこの女の子、「若葉」という名前だそうですw
余談ですが、この時のデフォルト描写(左のパネル)がなんか良かったです(^_^;)


とりあえず千桜さんが仕切りなおし(?)を入れてくれ、
「まぁそれよりもお前の本当のライバルは… あっちだろ?」
とある方向を指してナギに言います。

そう。その先は…

 334-09

着ぐるみを着たルカとヒナギク…
そして…ハヤテが…!

ハヤテはどっちのサポートするか気になってたんですが、普通にルカのサポートなんですね(^_^;)
てっきりナギが怒るかと思ったんですが、意外です。
でも以前、千桜さんとルカの同人誌販売手伝った時も、「ハヤテがいると甘えてしまう」と言ったことがあるので意外ではないかもしれませんね(^_^;)

そしてナギの同人誌販売にはマリアさんがサポートにw
え!? マリアさん、架空のアイドルで売り出してるんでは?w
本人売りっ子やっていいんですか!?ww

でもどうやらこれはナギの戦略みたいです。

ナギはこの同人誌が1000部売れることで、自分もルカみたいな「特別な何か」になれると、そういう思いを込めています。


ってことでついにコミサンが開幕!

 334-11

「私の考えは正しいはずだ!!」
と豪語するナギ


  334-12

「売れるかなぁ…」
と心配するルカを隣に
「大丈夫。」

 334-13

「私の考えは… 正しいはずよ」
とこちらも言うヒナギク
この時のヒナがちょっと怖かった(^_^;)

334-14

まずナギのところにマリアさん目当てのお客さんが大勢w

「おいおい…!! いきなり来たよ…!!」
と、これに驚きの千桜さんww

驚きのあまり御釣を用意するのを遅れてしまい、マリアさんに謝りますw
この時マリアさんに
「あ…!! ごめん。」
と微妙にタメ口だったのが気になった私w まあ忙しいし仕方ないw


ナギの方がすごい大盛況で不安を覚えるルカ
それでもヒナギクは
「大丈夫。 きっとこっちもそうなるから」
と…

そんな中1人のお客さんが、ルカとヒナギクのところを訪ねます。
そしてルカの手を握り、

 334-15

「読んでくださればきっと… 気に入ってもらえると思いますよ。」
とお客さんに優しく言ってくれます。

ちょっと思ってしまったこと…
あのさ… 普通にヒナが売りっ子してるだけでも効果大なんじゃね?っと思ってしまった私w
あ! でもナギが前回同人誌売ってても、あまり効果無かったしそうでも無いか(^_^;)
何勝手に1人で納得してるんだ(-_-;)

一方でナギは強気になっていますが、やはり「自分のまんが」ではなくてマリアさんを目当てに買っている、ということを気にしている模様…
「写真集だけはないんですか?」というお客さんの言葉が胸をえぐります。

それでも
「自分のまんがが売れている」
と自分に言い聞かせ
「自分のやり方が正しい」
と自分の道を貫こうと、信じ抜こうとするナギ

そんな時…

ルカの売りっ子をしているハヤテが何故かナギのところへ…!

「ルカの手伝いは?」
と心配するナギに、ハヤテは…

  334-16

超・満面の笑みで
「ルカさんの同人誌、もう完売したんですよ。」
とナギに伝えます。


今週はここまでになります。


ええまずは冒頭のマリアさんに笑いましたw
ってかこの写真集欲しいですw
僕はシラヌイ抱いてるのが好きです(^_^;)
そして宣伝サイト見て悲鳴あげてるのが…ww

怒らなかったのが意外ですw 怒る暇もありませんかw

最近マリアさんが自分には見て笑うことが多いキャラと化してるような…(^_^;)

っでとうとうこの日が来ましたね~ 
2005年6月12日、池袋サンシャインのコミサン!

先ほどいったように、素で忘れてた真泉のことはスルーして(^_^;)
彼の弟子の女の子… これもまた何か妙にはっきりしたデザインでしたね~
また出番あるのかな?ww


ルカがわざわざ着ぐるみを着るのはこういう訳だったんですね(^_^;)
そりゃ人気アイドルが、同人誌即売なんて堂々とやるわけにはいきませんよね(^_^;)

でもヒナギクさん? 
生徒会長が、しかも白皇の生徒会長が同人誌販売やってていいんですか?w
というか、恥ずかしくないんですか?(^_^;)
知ってる人とかに見られるのすごい嫌がりそうですけどww

まあヒナは、こういうのがどういうものなのか良くわかってませんからね(^_^;)

にしても白皇の生徒会長と生徒会書記が手伝いとはいえ同人誌即売会の販売に参加ってwww

愛歌さんの良いネタになりそうな…ww
てか会場にいたりしてww

薫先生はどんな反応するんでしょうねw
千桜さんに会った時も…、…でしたのに、ヒナに会ったら…www


そして始まった即売会ですが… 

不安になったルカの手を握ってくれた時のヒナ…
温かくて…、優しかったな…~

そして、ヒナが言った理想どおりの(午前中の?)完売を見事に達成します!


一方ナギ…

まず思ったことはマリアさんが売りっ子するのは意外でした。
てっきり西沢さんがするのかと(^_^;)

それにしても…いやあ… 
とりあえず今週の話を見た限りだと、嫌な予感が残酷なまでに的中してますね…
まあ多くの人はこの展開は予想できましたよね… 多分…

自分が客でもマリアさんの写真集だけ目当てにしますよ…これは…

そしてナギも自分の中に迷いというものが感じられますね…

そしてハヤテの天然ジゴロな笑顔から伝えられる、
「ルカの同人誌がもう完売した」
ということ

いやあ… 嫌な予感しかしませんねえ(^_^;)

僕が想像してる一番嫌な予感は通路やそのゴミ箱に本が捨てられてるシーンですね…
先週も話したアニメ1期の文化祭編みたいに…(^_^;)


また暗い話になってしまうので、ちょっと切り替えて…

前回ヒナが言ってた、「午前中に完売」という意味は次回分かるんですかね?
気になるな~(^_^;)


そして今週の終わりから考えるに、おそらく、25巻のGW明けの話に近づいていくのでしょう。
僕の計算上、おそらくこの話は単行本32巻に掲載されます。
25巻であのシーンを出してから、ここまでの道のり…
長いですね~(^_^;)


いずれにせよ、あそこまで長かった道のりももうすぐ終わりそうです!

運命(?)の6月12日に吠える声が聞こえるのはそう遠くないはず!

とにかく次回が、その次回以降も気になりまくりです!

では今週はこの辺で! はやや~!!
プロフィール

灰仁

Author:灰仁
ヒナギクと西沢さんが大、大好きです。
愛歌さんと千桜さんも好きです。

どうでもいいけど左利き(ただし文字は基本右)

野球好き、福岡ソフトバンクホークスのファンでもあります。 

ハヤテのごとく!以外の事を話すことは殆ど無いです(^^;)

どうぞお気軽に…(^_^)

でも漫画・アニメのネタバレを含むので注意してください(^_^;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。