スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第333話「特別な何か」

さあ8月27日の劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTHの公開がいよいよ3日後に!!!
まあその話は後ほど…(^_^;)

そして申し訳ないのですが、今週は表紙カラーだったこともあり、傷付けたくなくなかったので状況を分かりやすく説明できる画像が無いです…(;_;)

ではさっそく今週のハヤテのごとく!
忘れられない夏になる!という
第333話「特別な何か」
のおさらい&感想です!


【第333話「特別な何か」】
333-01


表紙がカラーなので当然巻頭もカラーなのですが、前述の通り画像がありません… 本当に申し訳ありません…
せめて思いサンデーの表紙は載せました…

どんな扉絵かと言うと、ヒナギク、マリアさん、ナギ、ハヤテが水着姿で砂浜で横になってます。
あ! ハヤテは執事服ですよw 
でもこのハヤテ何か逆にエロいですw

前回同人誌の売り上げを伸ばすために、それぞれの戦略を実行していたナギとルカ。
ナギはマリアを利用したネットにおける人の心理を利用して1000部の売り上げを達成しようと、
一方ルカは、ヒナギクのアドバイスを元に新たにまんがを描き直します。

以前ルカがムラサキノヤカタに泊まりにきたときのルカとナギが
「一緒に一兆部売れるまんが家になろう。」
という誓いっぽいのをたてる回想が流れます。
ちなみにこの時ナギは「ルカ」と呼び捨てできるようになってますw


そのルカのまんがをハヤテが読んでみて、素で
「おもしろい…」
っという反応をしたところから前回の続きが始まります。

ハヤテに「おもしろい」と言われて、かなり嬉しがってるルカ(^_^)

「でも… どうして…?」
と不思議に思うハヤテ

 333-02

素敵な笑顔を見せてくれるヒナギクさんww(^_^)b

ここでヒナギクの考えの解説が…w

ここで説明のために色々なキャラが登場しますw
()内はそれぞれのキャラです。

80点を90点にするのは難しい(西沢さん)
90点を95点に上げるのはさらに難しく(千桜さん)
95点を98点に上げるのは至難(愛歌さん)

しかし…
20点を50点にするのは簡単(泉)。
抜けてる基礎を固めるだけで20点は50点に簡単になる(生徒:泉、講師:大人アテネ)


そこで…まんがの基礎は何か?を考えます

それは「誰でも読める」ということなのです(^_^) (読者:文、読んでるまんが:ドラえもん?w)
これをクリアーできなくても、この姿勢を意識してまんがを描けば、
それは50点のまんがに成りうると…

ヒナギクは、「読んでもらえなければまず評価の話にならない」と極当たり前だが見落としがちな、このことに研究してすぐに気づきます(^_^;)

そして、読めるまんがを描くための方法論を見つけ、ルカにそれを実戦させたのです…!!

そしてあの結果になったと…

読むことが出来れば、面白いかつまらないかどうかも評価できる…と

いきなり100点は目指さず確実に50点まで上げる…

これがヒナの教育方針だそうです(^_^) 

ヒナ… 凄すぎる…!!!

そして… さらにもう1つ…!!

「何故30部? もっと売れそう」とヒナギクに問うハヤテ

ここでまた、ヒナの理論が…ww

今回の目的はもう1つ…!

「完売」という成功体験をさせる、ということです

コミサン(作中の今度の同人誌即売会)の入場者数約2万人

内1%も手にとってくれないだろうから、200人以下しか見てくれない。

あのまんがならその内の2割くらいは買ってくれるのでは?っと…

200人の2割は40人、それに誤差を下方修正して「30部」っと…



そして「完売」という自分の目標を達成できれば次の勇気、自信に繋がる!っと…!

そしてその勇気が成長に繋がると…

何この人…(^_^;)

今更ですが凄すぎですよヒナギクさ~んww (^_^;)


 333-03

しかもまだ何か企みがあるみたいで…
「できれば午前中に完成するのがいいんだけど…」と(^_^;)

気になるハヤテ(^_^;


そしてここで舞台がナギと千桜さんに移ります(^_^;)

前回ナギが作ったマリアさんを利用した同人誌宣伝サイトを見て超驚きの千桜さんww

得意げに戦略を語るナギですが、
千桜さん
「数が出ればいいってもんじゃないだろ!? 問題は中身だ!!」
「自分の力を試すんじゃなかったのか!?」
と大反発(^_^;)

ナギは
「世の中一番大事なのは数字!!」
(中略)
「今の世の中は売れたものが価値を持つ!!」
「そもそも「数は正義」と教えたのはお前だろうが!!!」
と反抗します。

千桜さん、
「だからって……!!」
「こんなやり方普通じゃない!!」
っと返します。

そしてナギが…!!
「普通でないならなんだと言うのだ!!」
「普通の能力で普通のやり方をして… 封痛にがんばって普通の結果に仲間同士「よかったね」って満足をする…」
「そんな生き方… 私はまっぴらごめんなんだよ…!!」
「私は…!!!!」
「特別な何かに… !! なりたいのだ!!!!」
っと… 

これに押されて言葉を返せない千桜さん…

この論争には僕も押されましたね… 
でもなんと言うか… 上手く言えないんですが…自分の中で何か嫌なものを感じましたね…

そしてハヤテに
「あなどっていた。」
「私の想像を超えていた。」
「君のお嬢さまはただ者じゃないよ。」
っと… 

それに
「そりゃどうも(ハート)」
と笑顔で返すハヤテ。

いやハヤテ君…? 
僕にはこれ褒め言葉には聞こえませんよ…?(^_^;) 
何可愛い笑顔でハート付けて返事してんですかww

「だがこうなると… もう私にはどうなるかなんてわからんぞ。」
っと千桜さん

千桜さん… どう見てもナギに方法に納得いってないように見えますよ…?

ルカの同人誌も含めて全く分からないと…

そして最後にww

千桜さん
「もう売れるかどうかは、神のみぞ知るなんとかさ」
っとww

最後までそっち系ですか千桜さんww

そして遂に6月12日(日曜日:コミサン当日)に!!!

今週はここまでになります。


いやあ… 今週はサンデーがハヤテ特集のカラーでスキャナーにかけることができずに、買ったのに状況を分かりやすく説明できる画像無し(というかヒナギクだけ(^_^;))ということになってしまいましたが、何ていうのかいつも以上に感想になってない感想、すなわちほとんどおさらいになってしまいましたね(^_^;)
でもサンデー立ち読み派の人は、コミック出てない話のおさらいした時は良いんじゃないかな?と己惚れてみたり(^_^;)

とりあえず、販売における戦略が主だった今週… 
ヒナギクさん… あなたやはり天才ですよ~(^_^;)
そして格好良すぎですよ~(^_^)b
ルカ… 最強のアドバイザーを手に入れたと改めて実感ですよ~
…これはまだ言うの早すぎかな…? 
コミサンの結果まで自重ですね(^_^;)


ところでヒナギクの理論解説の時に思った突っ込み…
何で西沢さんは答案の名前だけなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ(;_;)
本人出してくださいぃぃぃぃぃぃwwwwwwwwww

千桜さんと泉はともかく、愛歌さんまで出てるのに何でww

っと嘆いてみましたw


ナギの理論先週読んだ時は凄いって思いましたけど(実際凄いんですけど(^_^;))、
いざ今週で千桜さんの話聞いたら、なんか間違ってる気がしてきましたね(^_^;)
確かに売れなきゃ話にならないのは事実ですが、そういう戦略で築いた数字というのはちょっとした引き金で脆く崩れ去る気もします(^_^;)
そして、面白いまんがを描きたいのではないんですか?っと思いましたね…(^_^;)

僕の私見ですが、今週出た「まんが」に対するヒナギクの理論、ナギと千桜さんがした論争というのは畑先生の心の葛藤のように思えたりします… 
あ! 一時的な感情まかせの発言かもしれないので、鵜呑みにしないでくださいね(^_^;)

畑先生の初期作品集を読んだ方は知ってると思いますが、畑先生は今週のヒナギクが言った理論とは違う「一部の人にわかってもらえれば…」という思いでまんがを描いてたことがあるそうですし(^_^;)
でも、こうして話に出したってことは、やはり今週のヒナギクのような考えも持たれてるんでしょうね~(^_^;)


そしてナギがこういう考えするのは、やはりプライドなんでしょうかね~(^_^;)
三千院家を嫌っていた(正確には爺ww)とはいえ、金持ちであったこと、天才系の人間であることから、「普通」というのがゴメンなんですかね…



と僕の勝手な意見を述べてみました(^_^;)


そしていよいよ6月12日になるわけですが… 
はっきり言いまして、嫌な予感ばっかりです…(^_^;)

まあハヤテにおいては良い予感のが珍しいんですけどねw

この展開からいくとルカの同人誌は売れる or 完売とはいかなくても買ってくれた人の心を掴むといった、良い感じになるんですかね?(^_^;)

そしてナギは… ごめんなさい… 売れる気が全く無いです…(-_-;)
僕の中でする嫌な予感の1つはマリアさんのこと目当ての人だけが来て、肝心の本には無関心と… てかそうなりそうで…(-_-;)

いわゆるアニメ1期の文化祭編?であったみたいに…(-_-;)
実はアニメは2期派なので、1期の話題をするのは珍しいな~(^_^;)

少なくともGW明けの話の様子からして、ルカがナギを圧倒しそうな…(^_^;)

っとこれ以上話すとどんどん暗い方向に行きそうなので…(^_^;)


次回は、いよいよ運命?の6月12日!!



では今週はこの辺で!! はやや~!!



【おまけ】

さあ8月27日の劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTHの公開がいよいよ3日後に!!!

それに先駆けて今日はサンデーに情報が掲載されるでけだはなく、
アイドル・水蓮寺ルカが歌うOP「僕ら、駆け行く空へ」、
fripSideが歌う主題歌「Heaven is a Place on Earth」の発売日です♪

さっそく購入しまして、聴きましたが、もう神がかってますね♪

まずは水蓮寺ルカが歌うOP「僕ら、駆け行く空へ」
ルカのキャラソンみたいな曲ですねえ(^_^) 
ルカの心情とかが伝わって来る気がします(^_^;)
28巻でのルカのステージの様子が脳裏に浮かびます♪  パッケージのイラストを参考にしながら♪
もし今後ステージとかコンサートをリアルでやってくれたら絶対行きたいですねw

そしてfripSideが歌う主題歌「Heaven is a Place on Earth」♪
これも最高です!
ハヤサンで白石さん、釘宮さんが言ってたように劇場版の様子が浮かびますよ~(^_^)b

そしてハヤサンでは流れなかった部分に2曲とも
「ハヤテのごとく!」って入ってるんですよね!
これが地味に嬉しかったです♪
いや~もう両方とも何度もループして聴いてますww

カップリング曲も両方とも良いんですが、申し訳ないんですが、僕の中では劇場版の雰囲気を彷彿させてくれる、メイン2曲の影に今は隠れてしまってます(^_^;)
きっと劇場版を観終わったら、聴き直すのかな(^_^;)?

そしてこれを書いてる今も勿論聴いてます♪

そして3日後にはいよいよ劇場版が上映開始!!

OPと主題歌聴いてこのテンション!!!!!!!

劇場版決定の情報が公開された時の複雑な心境はどこへやらww (今も一応ありますが(^_^;))
もう待ち遠しすぎですww

では皆さん劇場版絶対観ましょうね(^_^)b

今回はおまけでも…

はやや~!!!!!!!

スポンサーサイト

ハヤテのごとく! 第332話「天才の戦略」

はや~す!!!
先週は合併号のためお休みでしたので2週間ぶりに更新です!!

そして…

ハヤテのごとく!のファンはご存知の通り、8月27日の劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTHの公開がいよいよ来週に!!!

もうテンションがおかしいですwwww

そんな興奮の中、今週のハヤテのおさらい、感想を…♪

では今週のハヤテのごとく!
努力を積み重ねた先にひらめきがある。という
第332話「天才の戦略」
の感想です!!!



【第332話「天才の戦略」】
 332-01


共に漫画家を目指し、次の同人誌即売会へ向けて漫画を執筆中のルカとナギ。
そんななか、西沢さんのちょっとした失言により変なスイッチが入ってしまい、西沢さん、千桜さんの反対を押し切り、オフセット本の同人誌を1000部刷ることになったナギww

一方で強力なアドバイザー兼生徒会長のヒナギクが付いたルカ。

今回の話は2人にそれぞれ迫ります(^_^)

千桜さんから、オフセ本や同人誌の内情などを聞かされるナギ。
今の状況でオフセ本を1000部刷るとなると、費用は「21万3460円!!」に!!
これは1冊を300円だとしても700冊以上売れないと元がとれないという高ハードル…!!

「それでもやるか?」という千桜さんの問いにナギは…

迷わずお金を出します!!

そんなところにwww

  332-02   332-03

 332-04

マリアさんのロクデナシコントがww
タマのえさ代ってww

ナギは原稿の執筆に、千桜さんは料金を払いに行きます。

印刷所にお金を入れに行こうとする千桜さんに、ハヤテは
「お嬢さまの同人誌って… 1000部も売れるんですか?」と率直に聞きます。

千桜さんは
「常識的に考えれば無理だろうな」っと答えます。
ハヤテは
「じゃ… じゃ止めた方が…」っと言いますが

千桜さんは
「けど何があるかわからんのがコミケだ。」
「そして本人が、自分の責任と金でそれに賭けようっていうんだ。」
「止める理由はない。」
「それに失敗を恐れていては学べないこともある。」
っと何かかっこよく語ります。

しかしww

 332-05

結局そっちにいくとww

そしてw
「アルフォ○スエル○ックの学んだ事なら、あのお嬢さまだって… きっと学べるはずさ。」
っと声優ネタがww

しかしこの後大きく風向きに変化が…

ナギはなんかホームページを創設していましたww
内容は架空のアイドルとしてのマリアさんの日常をつづったサイトw
このサイト数日前に作ったのに、アクセス数は1日53万…www

そしてこれをベースに1日100万のネットワークアクセスを誕生させるのが狙いだそうです…

どうやらナギは普通に売っても、売れないことぐらい分かっており、そこでステルスマーケッティングという方法?を使うそうです。

これで客の動きをコントロールし、購買欲の向上を計るとのこと。

それによって100万人の10万人が興味を持ち、その内1%が本を買ったなら1000部になると!!

そして
「売れる物を売るのが営業ではない。売れないものを売るのが営業だ!!」っと。

これに愕然するハヤテ…(^_^;)

ここでハヤテがちょっと不安を… そうルカです。


ここで舞台がルカの部屋に移ります。

ナギがオフセット本を1000部刷り、緻密なマーケティングをしてることをハヤテから聞いたルカ。

ルカは「じゃ…!! じゃあ私もオフセ本を…」っと言いますが

 332-06

ヒナギクに反対されますw

 332-07

「それよりも私を信じて。」
「今から私の言う事を念頭に置いて、一度まんがを描いてもらえないかしら?」
っと言います。

 332-08

ちょっと困惑のルカ
しかし優しく微笑んでくれるヒナ。

「お願いしたい事は、たった一つだけ。」


「その本を手に取った全員が、最後まで読むことの出来るまんが」
っと言います。

 332-09

何故サッカー選手?っと密かに思った私w


ヒナギクのお願いが単純できょとん?っとしたルカ(^_^;)
 
 332-10

アドバイスを言われるままに聞き、ネームを描いてみます。

それを読むヒナ
何か笑みを浮かべます(^_^)

332-11

そしてそれをハヤテに読ませます。
「前のやつでも十分面白く…」っというハヤテに読ませるヒナww


それを読んだハヤテの感想は…

素で「… 面白い…」っと…

今週はここまでになります。

とうとう(作中で)6月に突入しました! 
運命?の販売会6月12日まであと少し…!

ええと、とりあえず今週の話はマリアさんのコントに爆笑しましたw
最近マリアさんこういう役多い気がしますね~(^_^;)

そして先日コミケに行ったこともあり(サークル見てないけどw)、今週の同人誌の知識というのは何か特別なものを感じましたね~(^_^;)

千桜さんはかっこいいこと言ったと思ったら結局オタク路線ですしw
初期のメガネが似合うかなりクールな16歳は一体どこへww

そしてハヤテと同じく、、私も忘れていた! ナギはこういうお金の事に関しては天才的なことをwww  

ってかマリアさんのホームページ可愛いなww

そしてヒナギクとルカのやり取り…

ヒナ優しいよ、かっこいいよ… 

優しさとは強さだよ… 

ヒナのアドバイスでどうやら良くなったっぽいルカのまんが。
果たしてどんなものになったのでしょうか?


今回の2人の方法はまさに対照的ですね~
ナギは客の心理や情報のネットワークを利用して売り上げを増やす。
ルカは部数が少なくてもわかりやすくて面白いのを描こうと…
まあルカの30部に対して、ナギは1000部と比較間違えてますけどねww

ルカの良くなったまんがに対するハヤテの感想、そして1000部w刷るというナギの同人誌の行方は一体!? 

6月12日までもう少し…!

目が離せません!

では今週はこの辺で!! はやや~!!



【おまけ】
ハヤテのごとく!のファンはご存知の通り、8月27日の劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTHの公開がいよいよ来週に!!!

そして今日はサンデーの発売日だけでなく月一更新のハヤサンの更新日でした!!
聴いた人はもう分かりますよね~♪? 
聴いてない人は今すぐ引き返して聴いてくださいww

そう!
ついに、水漣寺ルカが歌うOP「僕ら、駆け行く空へ」の一部が流されました♪
そして以前少し公開されていたfripSideの歌う主題歌「Heaven is a Place on Earth」が更に公開されました♪

そしてELISAさんの歌う挿入歌「Invisible Message」も公開されました♪

いやあ… もうやばすぎでしたね♪ 白石さんと同様に完全に聴き入ってましたねw

挿入歌以外の2つは8月24日に発売!!!
もう早くFullで聴きたいです♪

そしてもちろん8月27日に公開される劇場版の方も楽しみです!!!

ハヤテのごとく! 第331話「2億年前のように静かだね」

はや~す!♪

映画まで後約1ヶ月!! 
そして29巻の発売も間近(^_^)
もうすぐハヤテの季節がやってくる!! 

これはもうお金が…などと言ってる場合ではありません!!
いつも以上にさらにハヤテを応援していきます!!

っと上は先週のコピペです(^_^;)

語ってると本編に触れれないのでこの辺で(^_^;)



今週も画像無しです(-_-;)

では今週のハヤテのごとく!
第331話「2億年前のように静かだね」の感想です。


【第331話「2億年前のように静かだね」】

事業のために白皇を辞めることにしたワタルが、伊澄に告白しようと決意をした話の続き。

告白を決意したワタルに、西沢さんは
「ムリだね!!」
っと即答。
「もし告白できたら、新しい店で時給300円のメイドをやる」という約束をします。

咲夜から、ワタルからの封筒を受け取った伊澄。
中には時間と場所の約束が書かれた手紙が

ナギと咲夜はワタルがとうとう告白するのかっと興味津津。

しかし当の伊澄本人はワタルが自分のことが好きだと相変わらず気づいていません。

そんな本人は、ナギと咲夜と「自分の言ってることが正しかったら、へそで湯を沸かして」っと要求します。
そして1人で行こうとします。

心配しても手遅れ。
あっさりと姿を消してしまいます。

とりあえずナギは捜索&道案内をハヤテい頼みます。


封筒の中には、手紙以外にも対・迷子用のグッズがたくさん。何故か笛も入ってます。
っでその笛以外の封筒を鳥に持ってかれてしまい、いつもの迷子モード突入。

約束の時間1時間以上前から来ているワタル。それを心配そうにみる野次馬2人。

迷子グッズを無くした伊澄は新兵器「スマートフォン」を取り出しますが、電池切れでした。

約束の時間から5時間が経過… まだ張り込んでいた咲夜は、アパートで漫画を描いているナギに電話を入れます。
そんな時何故かアパートにハヤテが帰宅。

ハヤテは「一緒に探してくれた人が、最後は自分が連れて行くと」言います。
その人はサキさん。これが最後の主への勤めだと思い、伊澄を連れて行きます。

ようやく1対1になった2人。

そしてワタルは「伊澄のことが… ずっと好きでした!」っと言います。


すると伊澄は先ほどの笛を吹いて、それをワタルの口に挿してあげます。
「過去形の話なら… もういいわ…」
「それは…私のじゃないから。」
っと微笑みながら去っていきます。



帰り道にサキさんは
「どうして過去形に?」っと聞きます。

ワタルは
「最初からそう言うつもりだったさ。大事なのは、お前とつかむ未来だから」
っと言います。

それに
「はい…」っと返事をするサキさん。

そしてオチで、伊澄に
「じゃ、おへそでお湯わかしてね」っと言われるナギと咲夜


今週はここまでになります。

とりあえず、この話は一応の決着みたいです。

ええと… 全く話してないんですが…

っと全く話してないんですが…

では今週はこの辺で!! はやや~!!



【おまけ】
今週は本編の感想が皆無だったので少し雑談を…

今週のサンデーで公開されたコミケ限定チケット…!!
やばすぎですよ~(^_^)
めっちゃ欲しいです~!!

そんな私は一つ決心をしましたw

そうです!!

8月12日…
自身初の夏コミへ乗り込む!!っと決めました!
もうこのチケットのためだけにですw
確実に手に入れるためにも、前日から東京に潜入して張り込む予定ですww

おおっし! やるぞ~!
プロフィール

灰仁

Author:灰仁
ヒナギクと西沢さんが大、大好きです。
愛歌さんと千桜さんも好きです。

どうでもいいけど左利き(ただし文字は基本右)

野球好き、福岡ソフトバンクホークスのファンでもあります。 

ハヤテのごとく!以外の事を話すことは殆ど無いです(^^;)

どうぞお気軽に…(^_^)

でも漫画・アニメのネタバレを含むので注意してください(^_^;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。